2018年11月30日(金)に、二子玉川にてふたこビールのブリューパブ『ふたこビール醸造所』がオープン! 地域の交流を深め、クラフトビールの魅力を存分に味わえること間違いなしのスポットを、ご紹介します。

ふたこビール×地域のこだわりメニュー

今回オープンする『ふたこビール醸造』は、株式会社ふたこ麦麦公社(以下、ふたこ麦麦公社)では初となるブリューパブ。ふたこビールや他のゲストビールなどのクラフトビールと、世田谷の農園の朝どれ野菜や老舗豆腐店のお豆腐などの、地域の食材を使用したメニューを楽しむことができます。
ふたこビール
ランチでは様々なカレーがメニューに並びます。ブリューパブではビール以外にもふたこビール醸造所オリジナルブレンドのコーヒー「二子玉川ブレンド」などを楽しむことができます。夜はもちろんのこと、昼休みにも立ち寄りたくなるスポットです。

ビールが繋ぐ人と街


2014年に二子玉川の商店街の一角で生まれたふたこビールは、人と街を繋ぐことがコンセプト。『ふたこビール醸造所』は、ふたこビールをきっかけに、地域の人と二子玉川に初めてきた人がクラフトビールを通して交流できる場所として、新たなスタートを迎えます。

ふらっと立ち寄りたい地元のブリューパブ

ふたこビールと地域の食材を楽しみながら、地域の人々の交流を深めるブリューパブ『ふたこ醸造所』。 建築家 三井嶺さんによる店内は、木のぬくもりを感じられる暖かく親しみのある懐かしさと、コンクリートによる洗練された雰囲気が見事にマッチしています。男性も女性も、ひとりでも友人とでも気軽に楽しめる空間となっています。
ふたこビール
仕事帰りでも、休日の昼間にもふらっと立ち寄りたい『ふたこ醸造所』は、「家の近くにほしい…!」と思わずにはいられない居心地の良さで、編集部が足を運んだオープン初日も昼間から多くの人がビールとランチをゆったりと楽しんでいました。
ふたこビール
新しい発見に出会えそうな新たなビアスポット『ふたこ醸造所』。今後、ブリューパブ内で醸造するスペシャルビールの販売も予定しているんだとか。新しいビアスポットに注目が集まります!

MEI OHNO

二子玉川の魅力をクラフトビールとともに味わう、ステキな時間と空間になりそうです。

『ふたこビール醸造所』

住所:東京都世田谷区玉川3丁目13番7号 柳小路 南角2階  電話:03-6411-7125(ナイスフタコ)  規模: 約20坪 店内25席(立食40人まで予約可能)  想定客単価:ランチ1,000円、ディナー3,500円  営業時間:11:30~23:30(ラストオーダー 23:00)  参考URL: https://www.futakobeer.com/ (ふたこ麦麦公社)


情報提供元:ビール女子
記事名:「クラフトビールで地域交流!ふたこビールのブリューパブ『ふたこビール醸造所』オープン