InstagramやYouTubeで人気のアカウント「Tito the Raccoon」では、アライグマのティト(Tito)、パイパー(Piper)、チート(Cheeto)の画像や動画を公開しています。

この投稿をInstagramで見る Tito the Raccoon(@titotheraccoon)がシェアした投稿 – 2019年10月月30日午後2時24分PDT


https://www.instagram.com/p/B4QdmiDn3TQ/

やんちゃ盛りなのか、滑り台で遊んだりするのが大好きです。

この投稿をInstagramで見る Tito the Raccoon(@titotheraccoon)がシェアした投稿 – 2020年 8月月2日午前10時18分PDT


https://www.instagram.com/p/CDZR-ZgnoUZ/

わざとなのか、足を滑らせてしまったのがわかりませんが、プールで水遊びするのも大好きなんです。

この投稿をInstagramで見る Tito the Raccoon(@titotheraccoon)がシェアした投稿 – 2020年 7月月24日午後1時22分PDT


https://www.instagram.com/p/CDCcAeanpac/

遊んでばかりのアライグマというわけではなく、絵を描いたりもしちゃうんです。

TITO THE RACCOON
https://www.titotheraccoon.com/shop[リンク]

なんなら肉球で描いた貴重な絵をオンラインで販売したりもするんです。75ドル(約7900円)から150ドル(約1万5800円)となかなかのお値段ですが、売れ行きのほうは好調なんだとか。

Instagramのコメント欄には以下のような声が集まっています。

・間違いなく才能あるね
・ドヤ顔してない?
・クリエイティビティの塊
・絵の売り上げはどこに行くのかな
・パイパーの絵の才能はスゴイわ
・クリスマスプレゼントにアライグマが欲しい
・ちょっとお高いけど買いたいなあ
・素晴らしいアーティストだ
・ルーヴル美術館に展示されてもおかしくない
・アライグマなのに間違いなくボクより絵の才能あるね

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CAEcM5zH64f/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「肉球で描いた貴重な絵をオンラインで販売するアライグマ 「ドヤ顔してない?」「ルーヴル美術館に展示されてもおかしくない」