『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』が、日本独自のストリーミングサービス「Disney DELUXE」で展開するという、ある意味でのはなれ技で盛り上がっておりますが、本場アメリカのディズニーランドでは、早くもパークとの連携でコラボが始まった模様ですよ。

■関連記事:Disney+のSW実写ドラマ『マンダロリアン』が日本国内でも視聴可能に Disney DELUXEで配信決定

■カリフォルニア編

まずはカリフォルニアのディズニーランド・リゾート。ディズニーランド・パークのトゥモローランドでは、普段でも人気キャラクターたちとミート&グリートが可能ですが、そこに最近ボバ・フェットがいました。

実は普段でもボバと会えなくはないですが、専用の施設内を使ってミート&グリートとは、賞金稼ぎのやる気を感じます。勝手に感じております。

そして表に出ると、早くもパーク内でしか買えない貴重なグッズ展開が!

これ、ジャンゴ・フェットのスキッパーです。2019年9月の時点では見なかったので、最近出たようです。誰も明言はしていませんが、『マンダロリアン』の宣伝展開に違いない。非常にマンダロリアンみがありますわ。

しかもボバは、施設の外に出て何やらゲストとやりとりまで! 新しくできた「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」とは時空の流れが違うとでも言いましょうか、そっちのエリアでは見ないので面白いですね!

■フロリダ編

続いて東の、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへ。複合施設であるディズニー・スプリングス(イクスピアリみたいな)には、最大級のディズニー・ショップ、ワールド・オブ・デイズニーがあります。エントランスが3か所くらいある巨大な店舗で広く超見やすいです。

店内はクリスマスなどの季節グッズをはじめ、スター・ウォーズ、マーベル、アナ雪、アレンデール・アクア、ピクサーなど、テーマや意味のまとまりで商品がおいてあり、非常に見やすいです。本当に探しやすいです。

そのスター・ウォーズ関連のところに、早くも『マンダロリアン』グッズが! これはいわゆる“オールドケナー”版の懐かしいデザインですよね。しかも物語は「エピソード6」の後ですので、しっくりきまくりですね!

マグも売っていました。これはけっこう重かったです。約30ドルでした。

▼余談ですが、ディズニーランド・パークにはキャプテン・ファズマも。

15分待ち(!)これはどっち!?

ポーズを取ってくれました。筆者はグリーティングをするほうですが、ファースト・オーダー側とはイマイチ意思疎通が図れているか微妙です。

それにしても『マンダロリアン』、日本でも観られて本当によかったよ!

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney
(C)Disney/Lucasfilm Ltd. (C)& TM Lucasfilm Ltd.

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「話題沸騰のSW「マンダロリアン」海外パークではじわじわとコラボ展開が始まったか!?