なんという大胆な詐欺師だろう。「本社から品質調査に来た」とウソをついてケンタッキーフライドチキンの店舗に入り込み、丸1年間タダ食いしていた男が逮捕された。それらしく見せるためだろうか、彼の友人のリムジン運転手も共犯だったという。


https://twitter.com/teddyeugene/status/1127575757713223680

南アフリカ・クワズール・ナタール大学の27才の学生とされる男は、毎回同じ手口で、発覚するまで1年もの間、あちこちの店舗を渡り歩きながらケンタッキーのメニューをタダで食べ続けた。

「彼が到着すると私たちは皆、本社からの人に失礼がないように最善を尽くしました。彼は自信満々の態度で、ケンタッキーの社員ですら彼のことを知っていたので、説得力があったんです」と店の従業員。「彼は入ってくると真っ直ぐ厨房に向かい、メモを取りながらすべてをチェックして回り、何でもサンプルの提出を要求しました。彼は何でも知っていたので、恐らく以前ケンタッキーで働いていたことがあったのだと思います」。

画像とソース引用:『Twitter』及び『xpouzar.com』より
https://xpouzar.com/kzn-man-arrested-for-eating-at-kfc-free-for-a-year-by-saying-head-office-sent-him-to-taste-if-they-are-up-to-standard/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「本社からの調査」とウソをついて1年間ケンタッキーをタダ食いしていた男を逮捕