女子高生への強制わいせつ罪で書類送検されたTOKIO・山口達也さんが所属事務所であるジャニーズ事務所を退所することが確定した。

NHKの番組で共演していた女子高生に自宅で無理やりキスをしたとして、強制わいせつ罪で書類送検されていたことが2018年4月下旬に発覚したTOKIOの山口達也さん。被害者とはすでに示談が成立しており、5月1日には起訴猶予処分となったことが発表された。

一連の報道を受け、山口さんは芸能活動の無期限謹慎、そして一緒に芸能活動をするTOKIOメンバー4人が5月2日に会見を行った。

会見では、4月30日に事件発覚後初めてメンバー5人で話し合いをした際、山口さんが「退職願」を持参していたと告白。メンバーはまだ冷静に受け入れることができず、リーダーである城島茂さんが一旦預かっていると語った。

山口さんがしたことへの事の重大さを重く受け止めているTOKIOメンバーだが、TOKIOの音楽活動には山口さんが欠かせないと話し、今後の活動については白紙にすると説明。

しかし、5月6日、ジャニーズ事務所が山口さんの退職願を受理。TOKIOの脱退、事務所からの退所が確定した。

メンバーの総意として辞表が事務所社長に託され、山口さん本人からも社長へ直接の意思表明があったことから、事務所側も受け入れることになったようだ。

またジャニーズ事務所は、山口さんの籍は残らないが、被害者の許しを得た上で、未来を描けるよう支援することが長年育ててきた所属事務所としての責任だとコメントしている。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「[速報]山口達也TOKIO脱退・ジャニーズ事務所退所が確定