桜も散り、日中は少し汗ばむ陽気の日も増えて、ビールが美味しくなる季節が近づいてきましたね。一方でまだまだ飲み会を開ける時世でもないので、1人飲みに精を注ぐ日々。そんな暗い気持ちを明るくしてくれるような嬉しいお知らせが届きました!


サントリービール株式会社(以下、サントリービール)の人気シリーズ『TOKYO CRAFT(東京クラフト)』より、『東京クラフト〈ペールエール〉』に続き、『東京クラフト〈I.P.A.〉』がラベルも中味もリニューアル!2021年4月20日(火)より全国で数量限定で発売されます。

シリーズで最も人気のI.P.Aもリニューアル!


「東京クラフト」シリーズは半世紀にわたって、東京・武蔵野の「天然水のビール工場」で、“東京”への愛着と敬意を込めて創りあげられたブランドです。

いつもとちょっと気分を変えたいとき」のビールとして先月リニューアル発売された「東京クラフト〈ペールエール〉」と同様に、シリーズ内で最も人気のある「東京クラフト〈I.P.A.〉」の味わいとラベルをブラッシュアップ。更に多くのお客様にお届けしたいという熱い気持ちから生まれました。

IPA

IPA とは

IPA と書いてアイピーエーと読む。インディアペールエールの略称で、18C末、インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られた。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強い。

洗練された味わいに!ラベルも刷新


従来より使用されているシトラホップ由来の柑橘系の香りをさらに強化し、力強い苦みとのバランスを整えることで、洗練された味わいを実現。

ラベルは、リニューアルした「東京クラフト〈ペールエール〉」と同様、シズル感のあるビアグラスのイラストを中央に配置。グラスに注がれたビールを見ると、夜の東京でビールを楽しむ姿を想像してしまいます。


また、裏面に〈I.P.A.〉というビアスタイルが生まれた経緯が記載されています。

一緒に食べたいおつまみは?

マグロ 黒胡椒 アボカド おつまみ
マグロの黒胡椒まみれ焼き~アボカドソース~

“黒胡椒女子” におすすめなこちらのレシピ。アボカドソースと一緒につまめば、爽やかかつクリーミーな味わいにしっかりとしたマグロの味、ピリリとした黒胡椒の香りが残り、自然とビールがすすみます!さぁ、遠慮せずに思うぞんぶん黒胡椒をまぶしちゃってください♪

レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

STUTS “夜を使いはたしてfeat.PUNPEE”

夜の気分の高まりを感じる一方どこか懐かしさと切なさを感じる一曲。「東京クラフト〈I.P.A.〉」を片手に、楽しかったあの頃を思い浮かべ、空を望み、ノスタルジックな気持ちに浸りながら1人飲みの夜を楽しめそうです。


なんだか今夜は気分を変えたい!と思った日には、ぜひ東京クラフトシリーズでビール時間をお楽しみください。

 『東京クラフト〈I.P.A.〉』

  • 〇発売日:2021年4月20日(火)
  • 〇品目:ビール
  • 〇アルコール度数:7%
  • 〇パッケージ:350ml缶
  • 〇販売地域:全国
  • 〇URL:http://suntory.jp/tokyocraft/


【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜4・5月〜 

情報提供元:ビール女子
記事名:「【リニューアル】ゆったり時間に寄り添う『TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉』数量限定発売