ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZのセルフリメイクアルバム第2弾『ZZ's Ⅱ』(※読み:ダブルゼータズツー)が5月17日に配信リリースが決定しました。アルバムに収録されている『ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-』が、なんとTikTokのトレンド楽曲として世界中でバズりまくっているのです。楽しく日本らしい曲ですが、こんなコロナ禍だからこそ歌詞が心に沁みて泣けると話題になっていました。

ももクロのニッポン笑顔百景が国内外でバズり中!

TikTokの楽曲でももいろクローバーZのニッポン笑顔百景が国内外で使用されており、バズり楽曲としてトレンド入りしています。

ももいろクローバーZ「ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-」。同曲は、ももいろクローバーZが“桃黒亭一門”として歌ったテレビアニメ『じょしらく』エンディングテーマ「ニッポン笑顔百景」のセルフリメイクで、2012年にリリースしたオリジナルが国内外のTikTokでバズり、そうした反響を受けて発表されたもの。

引用:billboard JAPAN

ももクロの高城れにさんもTikTokで楽曲を使用し、お尻フリフリダンスをメンバーと共に披露しました。

約8年も前の楽曲が世界中で注目を集めていることに対し、「ニッポン笑顔百景今はやってるの嬉しい」「俺は前から笑顔百景がめちゃめちゃ好きだからな!」「じょしらくのエンディングだった時から好きだー!」と、モノノフたちが歓喜している様子が伺えました。

ニッポン笑顔百景の歌詞が泣けると話題に

ポップで明るい曲に世界中が楽しくなり気分が上がりますが、歌詞の内容が泣けると話題になっているのです。

コロナ禍で我慢を強いられ、世界中から笑顔が消えている現在だからこそ「こんな時代こそ 笑いましょ」「泣いたら負けだ」などの歌詞が心に沁みるというのです。

ももクロ「ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-」from DIGITAL ALBUM『ZZ's Ⅱ』

「こんな時代こそみんなに聴いてほしい曲」「明るい曲なんだけど自分にとっては大号泣不可避の曲」「この時代だからこそ改めて聴いた時に響く歌になったなぁ」「この歌で救われた人いると思う」と、笑顔が少なくなってきているこんな時代こそ、聞きたい、聞いてほしいと思っているファンの方も多いですね。

また、TikTokでは手首からマンゴーも流行っていますが歌詞が怖すぎてヤバいと話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ももクロの「ニッポン笑顔百景」こんな時代だから歌詞の内容に大号泣不可避、世界中でバズり中!