sub3

住人交流型マンション「ソーシャルアパートメント」事業などを主力とし、「人が集まる場づくり」をコンセプトにホテル・飲食など幅広い事業を展開しているグローバルエージェンツは、沖縄・那覇市に取得したホテルを大規模リノベーション・リブランドし、新たにゲスト交流型ホテル「ESTINATE HOTEL」としてオープンした。

ホテルのフロントとレストラン・バーを一体化することでゲストや地元住人同士の交流を促し、従来のビジネスホテルの「ただ寝るだけ」とは一味違った宿泊体験を提供する。ターゲットは沖縄のリピーターや定期出張者、外国人観光客など。

開業から4ヶ月がたった現在、稼働率はオフシーズン中も90%を超え続け、宿泊客に占めるインバウンド比率は那覇市でもトップレベルの8割、全予約に対するリピーターの割合も10%に達し、狙い通りの結果となっている。

同ホテルは客室数88室やレストラン、ギフトショップなどを備え、ゆいレール「美栄橋」駅から徒歩5分、泊ふ頭ターミナルから徒歩5分の立地。那覇空港からも車で10分とアクセス至便。

main

sub2
(ホテル外観・内観)

sub1
(料理一例)

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「「人が集まる場」をつくるグローバルエージェンツ、那覇にゲスト交流型ホテル「ESTINATE HOTEL」をオープン