JR東日本千葉支社は、京葉線舞浜駅の混雑緩和のため、ホームの延伸工事に着手する。

工事では、現在の2面1線島式ホームを、東京方面側に約45メートル、蘇我・西船橋方面側に約55メートル延伸。上下列車の停止位置を5両分ずらす。工事着手は4月で、2022年春頃の使用開始を予定している。

工事に伴い、舞浜駅高架下のホテルドリームゲート舞浜、ホテルドリームゲート舞浜アネックスは、4月1日から約2年間休館する。

情報提供元:Traicy
記事名:「舞浜駅、ホーム約100メートル延伸 混雑緩和へ、2022年頃完成