WILLER EXPRESSは、12月1日に関東と三重を結ぶ高速バスのダイヤ改正を行い、新たに「ナガシマリゾート」「なばなの里」バス停を設置する。

12月1日から新設するバス停に乗り入れるのは、横浜駅東口スカイビル(YCAT)前を午後11時10分、池袋サンシャインを翌午前0時40分に出発し、東岡崎駅・名古屋駅を経由し「ナガシマリゾート」に同午前8時40分に到着するL952便(終着は近鉄四日市駅)と、近鉄四日市駅を午後8時20分、ナガシマリゾートを午後9時ちょうど、なばなの里を午後9時20分に発車し、名古屋駅・東岡崎駅を経由し、池袋サンシャインに翌午前5時ちょうど、YCAT(横浜駅東口)に同午前6時10分に到着するL1051便。シートはリラックス(のびのび9列)。

ナガシマリゾートは、ナガシマスパーランドを擁する、東海地方最大級のレジャーリゾート。東京方面を結ぶ路線バスはこれまで設定がなかった。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「WILLER EXPRESS、ナガシマリゾートに乗り入れ開始 12月1日から