レクサスの小型SUVであるUXは、今年のジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアされ、国内発売を待つばかりとなっている。人気の小型SUVでライバルも多いが、UXはメカニズム的にも新しいトライをしている注目のモデルである。

 年内デビュー(発表では2018年冬頃)が期待されているレクサスの小型SUV、レクサスUX。いま人気の都市型小型SUVだ。プラットフォームはTNGAの新しい横置きプラットフォームであるGA-Cプラットフォームを使う。

 パワートレーンは、新開発の2.0ℓ直4直噴ターボ+新開発のギヤ付CVT(Direct Shift-CVT)と2.0ℓ+THSの2種類を用意する。



 GA-Cプラットフォームは、トヨタ得意のLSW(レーザースクリューウェルディング)や構造用接着剤の使用部位拡大とドア開口部の環状構造の採用でボディの高剛性化を実現。アルミ材の使用の拡大なので軽量化、低重心化も追求したという。



 これまでレクサスでもっとも小さいSUVは、ご存知NXだった。まずは、NXとサイズ比較をしてみよう。

プラットフォームは新しいGA-Cプラットフォームを使う。

レクサスUX 全長×全幅×全高:4495×1840×1520mm ホイールベース:2640mm

レクサスNX 全長×全幅×全高:4640×1845×1645mm ホイールベース:2660mm

 こうして比べてみるとUXのコンパクトさが際立つ。全長で145mm、全高で125mm低い。とくに全高の低さは機械式駐車場に入れるという大きなメリットとなる。



 ちなみにパワートレーンは

UX・・・

2.0ℓ直4ターボ+ギヤCVT

2.0ℓ直4+Motor THS



NX・・・

2.0ℓ直4ターボ+6速AT

2.0ℓ直4+モーター THS



となる。

BMW X2 全長×全幅×全高:4375×1825×1535mm ホイールベース:2670mm

メルセデス・ベンツGLA 全長×全幅×全高:4430×1805×1505mm ホイールベース:2700mm

 パワートレーンは

BMW X2・・・

1.5ℓ直3ターボ+7速DCT

2.0ℓ直4ターボ+8速AT



メルセデス・ベンツGLA・・・

1.6ℓターボ+7速AT

2.0ℓターボ+7速AT



 である。この2台の他にもアウディQ3が直接となる次期レクサスUX。プレミアムコンパクトSUVという激戦区に、どんな波乱を巻き起こすのか、いまから楽しみだ。



 最後にサイドビューを4台並べてみる。

レクサスUX 全長×全幅×全高:4495×1840×1520mm ホイールベース:2640mm

レクサスNX 全長×全幅×全高:4640×1845×1645mm ホイールベース:2660mm

BMW X2 全長×全幅×全高:4375×1825×1535mm ホイールベース:2670mm

メルセデス・ベンツGLA 全長×全幅×全高:4430×1805×1505mm ホイールベース:2700mm

情報提供元:MotorFan
記事名:「 レクサスのスモールSUV、UXはどんなサイズ? NXと比べてどのくらい小さい? GLAとX2と比べたら?