後輪で曲がる不思議感覚の3輪EVに試乗できる

超小型モビリティ試乗コース

TMS2019 オープンロード

今年の東京モーターショーは、有明の東京ビッグサイトと青海のMEGA WEB&青海展示棟、そしてその間を繋ぐオープンロードと、ワイドな展開。

オープンロードでは、様々なモビリティに体験試乗できる。そこでトヨタのi-ROADに試乗してきた。

i-ROADは2輪車サイズながら、転倒しにくい特徴を活かして、都市部でのラストワンマイル(最寄りの駅やバス停から最終目的地までの移動距離)の移動や観光やリゾート滞在中の外出用を想定したモビリティ。

前2輪、後1輪で電気で走る。後輪を操舵して曲がる。乗ったのは多分1人乗り用かな?(1人乗り用と2人乗り用がある)。

リバースとニュートラルとドライブの3種類のスイッチと、アクセルとブレーキとハンドルという極めてシンプルな作り。パーキングブレーキは足で踏む機械式。

走ってみると、曲がる時に曲がる方向にバイクのように車体が傾くし、常におしりが滑って曲がるみたいな感覚でとても面白い。最高速度は60km/hも出るみたいだけれど、体験試乗コースではせいぜい25km/hくらい。

だけどこの走りの感覚はなかなかに魅力的で、その速度でも乗っていてとても楽しい。都市部や観光地でのラストワンマイル用って事だけれど、単なる移動の手段で終わらせるのはもったいない。テクニカルなコース作ってタイムトライアルとかやったら面白そうだ。

超小型モビリティ試乗コースでは、iROAD以外に、日産のNew Mobility Concept、トヨタ車体の超小型EV「コムス」、FOMMのFOMM ONE(同乗のみ)、ローランド・ベルガーwith和ノベーションチームのバトラーカー(同乗のみ)の試乗体験ができる。試乗予約は試乗時間の2時間前からWEB上で可能。
https://www.tokyo-motorshow.com/test_ride/index.html#miniature_mobility

ブースの位置もわかります!



スタイルワゴン ドレスアップナビ
東京モーターショー2019記事
まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_AKAMINE FUMIAKI]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「試乗できるよ!【東京モーターショー2019】後輪で曲がるちょい乗り3輪EV「i-ROAD」。オープンロードに行ってみよう!