この先1週間は、季節外れの暖かさになる日はなさそう。28日(木)から29日(金)は、本格的な冬の空気が訪れる。週末は冬の装いが活躍。

●あす27日 全国的に曇りや雨

あす27日(水)は、高気圧は足早に遠ざかって、寒冷前線が本州付近を通過するでしょう。また、本州の南には、前線を伴った低気圧が発生する見通しです。全国的に雲が多く、午後は次第に雨雲がかかるでしょう。南にある低気圧に近い西日本の太平洋側では、一時的に雨脚が強まる所もありそうです。北海道では、雪が降る所もあるでしょう。
朝の最低気温は、平年並みか平年より高い所が多いでしょう。日中は日差しが少ないので、気温はあまり上がりません。最高気温は平年並みの所が多く、ヒンヤリとするでしょう。

●木曜から金曜 本格的な冬の空気

あさって28日(木)から29日(金)は、前線が通過した後は、寒気が流れ込んでくるでしょう。もう少しで師走に突入ですが、本格的な冬の天気が始まりそうです。
あさっては日本海側では雪や雨。太平洋側も雲が多く、昼頃までは雨の残る所がありそうです。
29日(金)は日本海側は雪や雨で、北陸でも雪の降る可能性があります。冬の便りが新たに届くかもしれません。太平洋側では天気が回復しますが、空気はヒンヤリです。東京都心の最高気温は11度の予想で、クリスマス頃の寒さになるでしょう。日中もコートやマフラーが必要です。

●土日の天気 紅葉狩り

30日(土)は高気圧に覆われて、全国的に日差しがあるでしょう。紅葉が見ごろを迎えている所では、紅葉狩り日和になりそうです。青空と紅葉のコントラストを楽しめるでしょう。なお、日中の気温も平年より低い所がありますので、暖かい服装でお出かけください。
12月1日(日)は寒冷前線が本州付近を通過する見通しです。西日本や日本海側は、雨の降る所が多いでしょう。週末のお出かけは、土曜日の方がおすすめです。