17日は敬老の日で祝日です。15日土曜日から3連休という方もいらっしゃるかもしれません。そこで、地域別の各地の天気のポイントをまとめました。お出かけの参考になさって下さい。

●あすも朝晩涼しい 薄着では風邪ひく寒さ

きょう11日夜から12日の朝は北日本を中心に気温が下がって最低気温は今シーズン一番低い所も出てくる見込みです。薄着で出かけてしまうと日が沈んだ後、寒いと震えることにもなりかねません。服装選びは暖かめを意識しましょう。
天気は秋雨前線がやや北上し、九州の南部から四国沖、本州の南に延びるでしょう。移動性高気圧は北日本付近を覆う見込みです。沖縄は晴れるでしょう。九州南部は午前は雨や雷雨で、局地的に激しく降る見込みです。九州北部や中国、四国から関東にかけても雲が多く、雨の降る所がある見込みです。東北と北海道は晴れるでしょう。

●3連休は? 台風の影響は?

【沖縄】14日(土)~15日(日)は台風22号の進路によっては海が荒れる可能性があります。17日(月)は晴れて陸地では行楽日和ですが、場合によっては海はまだ荒れている可能性もあるため、注意が必要です。気温は32度ほどで暑いでしょう。紫外線対策も必要です。
【九州】秋雨前線の影響で一時的に雨の降ることもありそうです。三日間通しては変わりやすい天気で、後半は蒸し暑くなってくるでしょう。
【四国・中国】秋雨前線が北上するため、16日は晴れていても一時的に天気の崩れる可能性があります。そのほかの日もにわか雨はありそうです。
【近畿・東海】3連休初日に雨が降る見込みです。その後も、雲が多いすっきりしない空が続くでしょう。動くとムシムシしそうです。
【北陸】湿った空気や前線の影響で、曇りや雨のぐずついた天気になるでしょう。特に中日の16日は雨が降って雨脚の強まる可能性もありそうです。
【関東甲信】15日は雨が降りますが、最終日は秋の高気圧に覆われてからっと晴れるでしょう。行楽は最終日がお勧めです。
【東北】秋の高気圧の圏内で15日~16日は晴れ間が出ますが、17日月曜日は前線が通過するため、雨が降るでしょう。
【北海道】前半ほどよく晴れて行楽日和でしょう。過ごしやすい陽気になりそうです。極端な強い冷え込みではないため、大雪山系の紅葉にもお勧めです。最終日の月曜日は雨が降るでしょう。