2020年9月11日

#元気いただきますプロジェクト事務局

今年の敬老の日は、おじいちゃん・おばあちゃんの8割が自宅で過ごす予定
でも、本当は子どもや孫と少し贅沢な食事を楽しみたい!

おじいちゃん・おばあちゃんの欲しい物上位、フルーツ、花、肉など厳選された国産食材が買える特設サイトがオープン!
自宅で過ごすおじいちゃん・おばあちゃんに
#元気いただきますギフトを贈ろう!

国産の農林水産物等販売促進緊急対策を実施している「#元気いただきますプロジェクト」では、9月21日の敬老の日を前に、全国の60歳以上のおじいちゃん・おばあちゃん300人を対象に、敬老の日に関する調査を行いました。

その結果、今年の敬老の日は自宅でいつもと変わらず過ごす予定のおじいちゃん・おばあちゃんが多いものの、できれば、「子どもや孫と食事を楽しみたい」「少し贅沢(ぜいたく)な食事ができればうれしい」といった本音が聞かれました。「#元気いただきますプロジェクト」では、日本全国のコロナ禍で行き場を失った食材・生産者さんを助けるべく、厳選された国産食材などを取りそろえた特設サイトを開設。自宅にいながら、全国のおいしい食材やお花が購入できます。主な調査結果は以下の通りです。  

■主な調査結果

今年の敬老の日はステイホーム!8割が「家でいつもと変わらず過ごす予定」

●敬老の日、おじいちゃん・おばあちゃんの67.3%は「子どもや孫に会う予定はない」と回答。
●81.3%が「家でいつもと変わらずに過ごす予定」と回答。

一方、本音は、「子や孫と少し贅沢な食事を楽しみたい」
自宅で過ごす敬老の日に欲しい物の上位は、フルーツ、お花、お肉など。

●敬老の日の希望を聞くと、「自宅に子どもや孫を呼んで、家で一緒にいつものような食事ができればうれしい」(64.0%)。
●「自宅に子どもや孫を呼んで、いつもより少し贅沢をした食事ができればうれしい」(54.7%)。
●「配偶者にいつもより少し贅沢なプレゼントができればうれしい」(45.3%)。

■調査概要
●実施時期:2020年8月28日(金)~8月30日(日) ●調査手法:インターネット調査  
●調査対象:全国の子どもまたは孫がいる60歳以上の男女300人(各150人) 
※構成比(%)は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります。

「敬老の日」に最適な国産食材専用、特設サイトがオープン!
「敬老の日においしいものを贈ろう」を提案する“おじいちゃん・おばあちゃんに#元気いただきますギフトを贈ろうキャンペーン”では、特設サイトにて、敬老の日に最適なギフトをご紹介しています。おじいちゃん・おばあちゃんの健康長寿に最適な牛肉や海産物、フルーツや野菜など、厳選された国産商品を取り扱っています。取り扱い商品は、そのまま特設サイトで購入することができるので、自宅にいながら全国のおいしい国産食材を贈ることができます。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O1-Qs4w2bi5

全国の60歳以上のおじいちゃん・おばあちゃん300人に聞いた、敬老の日調査

今年の敬老の日はステイホーム
60歳以上の8割が「家でいつもと変わらず過ごす予定」と回答
 子どもや孫がいる60歳以上の男女300人を対象に、敬老の日に関する調査を行いました。
 今年の敬老の日は9月21日月曜日の祝日です。調査を行った時点(2020年8月末)で、子どもや孫に会う予定の有無を聞くと、67.3%は「現時点で直接会う予定はない」と答えています[図1]。また、敬老の日の過ごし方を聞くと、「家でいつもと変わらずに過ごす予定」と答えた人が81.3%と最も多くなっています[図2]。
 今年はコロナ禍で迎える敬老の日、子や孫に会わずステイホームで過ごす、というのがスタンダードのようです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O2-6kau38e9

とはいえ、本心では「子や孫と食事」「少し贅沢な食事」「少し贅沢なプレゼント」を望んでいる
 普段通りに過ごす予定の敬老の日ですが、希望を聞いてみると、64.0%が「自宅に子どもや孫を呼んで、一緒にいつものような食事ができればうれしい」と答えており、できれば家族そろって過ごしたいというのが本音のようです。「いつもより少し贅沢をした食事ができればうれしい」(54.7%)や、「配偶者にいつもより少し贅沢なプレゼントができればうれしい」(45.3%)という意見も聞かれました[図3]。せっかくの敬老の日、ちょっと贅沢な食卓やプレゼントで、長寿や健康をお祝いしたいようです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O3-a4chw4Tf

敬老の日に欲しい物の上位に、フルーツ、お花、お肉など
 敬老の日にどんなものが欲しいかと聞くと、「洋菓子・和菓子」、「フルーツ」、「お酒」、「花」などが上位となっています[図4]。
 ほかにも、おじいちゃん・おばあちゃんのタンパク質源として積極的に取りたい「お肉」、お祝いの席によく似合う「花」「水産物」、血流を良くするルチンが豊富で脳梗塞などの予防にもいい「そば」、抗ウイルス作用もあるカテキンが豊富な「お茶」など、敬老の日にふさわしい健康長寿のアイテムがラインアップされました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O4-u7Aww533

プチ贅沢な「敬老の日」ギフト選びにオススメ!
おじいちゃん・おばあちゃんに#元気いただきますギフトを贈ろうキャンペーン

敬老の日は、国産食材・商品を贈ろう!
敬老の日のおじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶ最適ギフトをラインアップした特設サイトがオープン

 9月21日の敬老の日、離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんと、できれば一緒に過ごしたいけれど、なかなかできそうにない、という方も多いのでは…。そんなときに役に立つのが、「敬老の日においしいものを贈ろう」を提案する、“おじいちゃん・おばあちゃんに#元気いただきますギフトを贈ろうキャンペーン”です。
 “おじいちゃん・おばあちゃんに#元気いただきますギフトを贈ろうキャンペーン”では、特設サイトにて、敬老の日のギフトにピッタリでお得な国産食材・商品をご紹介しています。取り扱い商品は、そのまま特設サイトで購入すれば、自宅にいながら全国のおいしい国産食材を大切な人に贈ることができます。
 今回の調査では、「少し贅沢な」食事やプレゼントが人気でしたが、本サイトでご紹介している商品は、お得に購入できる厳選された国産食材・商品ばかりです。皆さんの購入が行き場を失った食材・生産者さんを助けるとともに、せっかくの敬老の日、ちょっと奮発したい、そんな気持ちにもお応えします。しかも、本サイトでご紹介している商品は、送料無料でお届けします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O5-qy0ko334

●キャンペーン名:
おじいちゃん・おばあちゃんに#元気いただきますギフトを贈ろうキャンペーン
URL:https://www.kokusan-ouen.jp//contents/grandparentsday/
●キャンペーン期間:2020年9月11日(金)~ 9月21日(月)
●取り扱い商品:国産の牛肉、水産物、野菜・果物、茶、花き、そば、ジビエ

農林水産省が推進する「#元気いただきますプロジェクト」
 「敬老の日においしいものを贈ろう」を提案する“おじいちゃん・おばあちゃんに#元気いただきますギフトを贈ろうキャンペーン”は、農林水産省の「#元気いただきますプロジェクト」の一環として展開しています。当プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症の拡大がもたらした外出自粛や輸出の停滞などにより、国産農林水産物等の在庫滞留、価格低下、売り上げ減少など多くの問題が発生していることを受け、農林水産物等が適正な出荷時期を逃し価値を失わないよう、また「いのちを支える産業」の循環を次の世代へとつないでいけるよう、影響が顕著な品目の販売促進に取り組み、消費者の皆様においしく召し上がっていただく機会を提供します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O6-hIyxo2Lb

●名称:#元気いただきますプロジェクト
●キャッチコピー:あなたのひとくちが、ニッポンを元気にする。
●公式ウェブサイト:https://www.kokusan-ouen.jp/
●公式インスタグラムアカウント名:@genki_itadakimasu


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104192-O1-Qs4w2bi5
「#元気いただきますプロジェクトロゴマーク」は、
「#元気いただきますプロジェクト」の趣旨に賛同いただいた企業・団体などが、
それぞれの活動を推進していく意思を表明いただくためのマークです。

 
 
 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「全国の60歳以上のおじいちゃん・おばあちゃん300人に聞く、「敬老の日調査」