2018/12/3

クラウドクレジット株式会社

新執行役員の就任
統合リスク管理部およびリスク管理委員会設置のお知らせ

 クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は2018年12月3日付にて、統合リスク管理部およびリスク管理委員会を新設し、新任執行役員・統合リスク管理部長として太田 均(おおた ひとし)が就任したことをお知らせいたします。


1. 組織の変更
(1)    組織の新設について
●    全社的リスクマネジメントに関わる業務を所管する『統合リスク管理部』を設置します
●    また、「リスク管理委員会」を新設し、当社の事業、組織が内包するリスクの洗い出し、点検およびそれに対応する行動に関する意思決定を行います

(2)    本件組織設置の理由
当社は2014年6月の開業以来毎年より多くのお客様に貸付型クラウドファンディング・サービスをご利用いただき、2018年12月現在31,000名を超える個人投資家の方から累計148億円を超える匿名組合出資をいただいております。その中で、当社は50名を超える役職員が16の部・室で事業・組織の運営を行っており、各機能におけるリスクの把握とそれに適切な時期に適切な程度対応できている状態を保つために、各部・室をファーストライン・ディフェンス、今回設置を行う統合リスク管理部をセカンドライン・ディフェンス、そして内部監査室をサードライン・ディフェンスとする3ライン・ディフェンス体制のもと事業・組織の運営を行ってまいります。


2. 新任執行役員の就任
(1)    役職
クラウドクレジット株式会社 執行役員 統合リスク管理部長 Chief Risk Officer / Chief Security Officer

(2)    略歴
 大手金融グループにて長年にわたり、ITプロジェクト企画・推進、ITプロジェクト・リスクおよびシステムリスク評価・指導、US-SOX/J-SOX対応内部統制構築・推進、大規模システム障害対策、グループ会社の経営統合に伴うシステム移行・統合に従事。2012年7月に有限責任監査法人トーマツに入所し、大手金融機関を中心とした銀行・証券・保険等に対する、US-SOX/J-SOX監査に携わると共に、ITガバナンス高度化支援、情報セキュリティ管理態勢高度化の助言、システムリスク管理態勢の監査、システム統合プロジェクトの監査・コンサルティングなどを推進。ISACA(情報システムコントロール協会)国際本部の各種委員や副会長、東京支部の各種委員、副会長、会長、理事を歴任。
 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201811300969-O1-t9xXvK30


■日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ『クラウドクレジット』について
当社は、「日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ」をコーポレートミッションとして掲げ、2013 年 1 月に設立し、2014 年 6 月にサービスを開始しました。これまで多くの国の資金需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを、「貸付型クラウドファンディング」の形態で事業を実施してまいりました。世界のローンに分散投資ができるという新しい投資機会や、低金利下の日本において期待利回り約2.5%~13.5%を提供する商品に共感をいただき累計出資金額148億円超、ユーザー登録数は31,000 名以上(2018年11月時点)と、着実に成長を続けています


【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月/資本金等:2,084,546千円 
第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「新執行役員の就任、統合リスク管理部およびリスク管理委員会設置のお知らせ