※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ビーグリー<3981>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

クリエイターのコンテンツ・プロダクトの配信サービス・配信環境を提供するコンテンツ・プラットフォーム事業を行う。コミック配信サービス「まんが王国」が主力事業で、スマホ向けは売上高の90%。足下の業績は好調。

広告宣伝の増加やアプリ・サービスの普及で電子コミック市場は成長中。独自の良作掘り起こしやオリジナル作品の企画で他社と差別化。無料の試し読みでユーザー拡大にも努める。17.12期は2桁増益、株価は上昇へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12期単/F予/9,200/1,150/1,100/675/114.21/0.00
18.12期単/F予/10,300/1,300/1,250/770/130.28/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:HH
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ビーグリー<3981>のフィスコ二期業績予想