年初来高値。19年5月期の営業利益を従来予想の2.51億円から2.94億円(前期実績0.35億円)に上方修正している。消費税増税前の駆け込み需要などで受注が前回予想を上回る見込み。また、経費削減に努めたことも利益を押し上げる。第1四半期(18年12月-19年2月)
の営業利益は1.48億円(前年同期実績は0.06億円)で着地した。プレカット事業で材料コストの削減や生産・配送効率の改善に取り組んだことが奏功した。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「CSランバー---年初来高値、19年5月期の営業利益予想を2.94億円に上方修正、増税前の駆け込み需要