台湾・新竹--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最先端ASIC設計サービス及びシリコンIPを提供するファラデーテクノロジー社(TWSE:3035)は本日、UMC 28HPCプロセスによるプログラマブル28Gbps SerDes PHY IPの提供開始について発表いたしました。ファラデー社はシリコンによる検証済みのIPソリューションを成功裏に提供し、このシングルSerDesにより100Gイーサネット網の構築やxPONアプリケーションの実現を可能にすることで、ASIC業界をリードしています。


ファラデー社のSerDes IPはシステムレベルの手法でデザインされており、消費電力・性能・シリコンサイズについて優れた性能指標を実現しました。最大28Gbpsのデータ転送速度を実現するプログラマブルアーキテクチャーを採用することで、このSerDes IPは100GbpsのスループットからのSoCチップ設計の最適化に容易に対応できます。それに加えて、このIPはOIF-CEI、JESD、PCIe Gen1-4、イーサネットなど、複数のインターフェース標準プロトコルをサポートしています。

ファラデーテクノロジー最高執行責任者(COO)のFlash Linは、次のように述べています。「28G SerDes PHY技術は多様な有線・無線通信アプリケーションを手掛ける上で不可欠の要素技術と考えられます。ファラデー社の最新の28nm SerDesソリューションはその他のFinFETベースの28G SerDesソリューションと比較して、低いNREコスト(初期開発費)と低コストで25/28G SerDesの要件を満たすことができます。このソリューションを活用することで、私たちは高成長のネットワーキング市場でASIC分野のお客さまの潜在的なニーズに対応できる準備ができていると考えています。」

技術的特長:

  • OIF-CEI-28G VSR/SRとOIF-CEI-25G LRをサポート
  • PIPE 4. 4.1に対応するPCSソフトマクロによってPCIe G1~G4をサポート
  • 25Gb~100Gbイーサネットをサポート:25G/50G/100G-KR4&CR4
  • 高速ADC/DACとFPGAインターフェースの為のJESD204B/Cをサポート
  • xPONアプリケーションをサポート:Sym/Asym GPON、Sym/Asym 10GPON、Sym EPON、Sym 10GEPON

ファラデー社の御紹介

ファラデーテクノロジー社(TWSE: 3035)は先進のファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーです。なお、ファラデー社は、ISO 9001及びISO 26262の認証を取得済です。当社の幅広いIPポートフォリオにはI/O、セル・ライブラリ、メモリ・コンパイラ、ARM互換CPU、DDR2/3/4、LPDDR1/2/3(ローパワー)、MIPI、V-by-One、USB 2.0/3.1 Gen 1、10/100/1000イーサネット、シリアルATA、PCI Express及びプログラマブルSerDesなどが含まれます。台湾に本社を置くファラデー社は、米国、日本、ヨーロッパと中国を含む世界にサービスおよび技術サポートの拠点を持っています。詳細は下記にアクセスしてご確認ください。www.faraday-tech.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press Contact: Faraday Tech, Evan Ke, +886 3 578 7888 ext. 88689, evan@faraday-tech.com

 

情報提供元:
記事名:「ファラデー社 ネットワーク用途ASIC向けに28nmプロセスで業界をリードするプログラマブル28G SerDesを発表