キックオフイベントを11月29日(木)午前11時より、ハセット・エース・ハードウエア(パロアルト市アルマストリート875)で開催

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 自律走行車(AV)の有力新興企業であるThorDriveは、ベロダイン・ライダー製センサーを活用した商用車両サービスを発表します。これは今後実施する多数の試験運用で最初のものとなります。キックオフイベントには、パロアルト市長のリズ・ニス氏、ベロダイン・ライダーの社長兼最高執行責任者(COO)のMike Jellen、ThorDrive設立者のSeung-Woo Seo氏を含め、自治体と企業の幹部が出席します。最初のサービスでは、ハセット・エース・ハードウエアと提携の下、チャニング・ハウス(高齢者住宅)の一部入居者とパロアルトの消防局をサポートし、間もなく試験運用の数を拡大する計画です。ThorDriveのプラットフォームは、ベロダインのLidarセンサーを使い、同社のAVソフトウエア向けに充実したデータコンテンツを提供します。



Seung-Woo Seo氏は、次のように述べています。「画期的な自律運転技術を提供できることに、大きな期待を感じています。この技術は、物流プロセスで付加価値サービスを提供するための新たな方法を切り拓いています。ベロダインのLidar技術は、ThorDriveソフトウエアのセンサーフュージョン向けに非常に重要なデータセットを提供するため、ThorDriveセンサースイートで一貫して中核的な要素となるでしょう。」

Mike Jellenは、次のように語っています。「ThorDriveの技術を活用した商用車両サービスは、企業が自律走行車を今日の車道で走らせようとする上で、ベロダインのインテリジェントなLidarセンサーがその助けとなっていることを実証しています。ThorDriveの技術は、ベロダインが提供する充実したコンピューター認識可能データの潜在能力をフル活用し、自動運転車を操縦・指示するための最も安全な方法を決定することに役立ちます。同社は、企業がより高速で効率的な商サービスを生み出せるように、専用の自律走行バンを開発することで、物流業界を変革しています。」

ThorDriveのプラットフォームは、正確性の高いセンサーフュージョン、高精度の測位、緻密な経路計画を実現できるように設計されており、これらは人口密度の高い都市環境での運用に必要となるものです。民間駐車場など、ハイパーローカルエリアのマップも作成できます。同プラットフォームは迅速かつコスト効率よく概念実証テストに対応できることを実証済みです。

ThorDriveは2010年以来、同社による自律運転技術の開発でベロダインのLidar センサーを使用してきました。フォード製バンを同社のAV技術で改良し、商用・物流市場を対象に、自律走行車フリートとして米国各地に導入します。

ThorDriveの最高執行責任者(COO)を務めるFarshid Arman氏は、次のように述べています。「ベロダインは継続的な革新に傾倒するとともに、大規模製造に重点を置いているため、ThorDriveは同社との提携を非常に喜ばしく思います。ベロダインは貴重な協業相手であり、信頼性に優れた製品を納期までに届けてくれます。それは、当社のお客さまが選んだ商用車両向けにフルスタックの自律運転ソフトウエアを開発する上で必要なことです。」

ThorDriveについて

シリコンバレーに拠点を置くThorDriveは、2010年から自律運転技術を開発しており、2017年に法人化されました。ThorDriveは、当社の自律運転製品スイートを応用して、付加価値商用車両サービスを提供しています(www.thordrive.ai)。

ベロダイン・ライダーについて

1983年に設立されてシリコンバレーに本拠を置くベロダインは、リアルタイム3D LiDARコンピューティング/ソフトウェアプラットフォームで世界的に知られる技術企業です。当社の発展は、創業者のDavid Hallが2005年にHDL-64ソリッドステート・ハイブリッドLiDARセンサーを発明したことに始まります。以来、ベロダイン・ライダーは、自律走行車両、車両安全システム、移動式地図作成、航空地図作成、セキュリティーを含む多様な商業アプリケーションで使用されるリアルタイム3Dビジョンシステムにおける比類のない市場リーダーとして成長しました。製品は、高性能サラウンドビューUltra-Puck™ VLP-32、クラシックHDL-32/64、コスト効果の高いVLP-16、新発売のVLS-128から、近日発売される隠蔽型Velarray™まで、幅広く揃えられています。ベロダインの豊かなパーセプション・ソフトウェアとアルゴリズムが、パーセプション・システムを可能にする重要な要素となっています。ベロダインは、サンノゼ、デトロイト、フランクフルト、北京のオフィスから顧客サポートを行っています。詳細情報については、http://www.velodynelidar.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

David Cumpston
Landis Communications for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 902-4461
velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダイン・ライダー製センサーがThorDriveの先駆的な自律走行商用車両サービスを支える