エコストアの量り売りをコンビニで
ナチュラルデイリーケアブランド「ecostore(エコストア)」は、洗剤の量り売りサービスをより身近なものにするために、コンビニエンスストアでのテスト販売をスタート。

2020年8月26日(水)より、ナチュラルローソン神宮外苑西店および芝浦海岸通店に「リフィルステーション」が導入されます。

セルフ形式での販売試み
「エコストア」では、容器を再利用することでプラスティックゴミを削減する量り売りスタイルを進めてきました。2020年8月現在では日本国内に8カ所の「リフィルステーション」が設置されています。

今回ナチュラルローソンへテスト導入される「リフィルステーション」では、「エコストア」初の試みとなるセルフ形式での販売を実施。マイボトルの持ち込みもしくは、店舗に用意された無料の容器を使用することも可能です。

自然由来成分でできた環境に優しい洗剤類(食器用洗剤、洗濯用液体洗剤、柔軟剤、おしゃれ着用洗剤)が少量からでもお試しできます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社マッシュホールディングスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000690.000018505.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「自然派洗剤の量り売りがもっと身近に!ナチュラルローソンへのテスト導入開始