結婚になかなかメリットを見いだせない



あえて結婚しないのは、もしかしたら結婚=自由が奪われると思っている可能性もあります。


何か一つの拠点をもつというのは、一度つくったら維持するために、その場所をずっと守り続けなければいけません。


自由でいたい気持ちが強い場合、結婚についてはデメリットに感じれられ、今は考えられないのかも。


結婚をすれば生活が安定し、心の拠り所ができるというメリットもあります。ただし、彼らにとっては、あまりそういった部分を重視していないのでしょう。


結婚のメリットを力説したところで、どうやら彼らの気持ちは変わらなそうです。


自分の生活リズムが確立されすぎている



仕事に対してストイックでいると、生活そのものも他人が入る隙がなくなってしまいます。


例えば、〇時に起床し、〇時に朝ご飯を食べる。

〇曜日は早めに帰り筋トレをする、など自分なりの習慣やルールがたくさんあると、すべてを彼女に理解させるのは、難しいでしょう。


でもきっと本人からすると、こういった習慣に助けられて仕事に集中できていると思っているはずです。


もし、どうしてもAK男子との恋を成就させたいなら、彼のペースを乱さないように見守る(優先させてあげる)ことが大切なのかも♡


高年収だけではなく趣味もプロ並み



あえて結婚しないのは、そもそも恋をする時間がないからと思う人もいるでしょう。

バリバリ働いて、休日には趣味を楽しむ……。


本格的にハマりすぎて、一つ一つの趣味がプロ並み。

しかも多趣味で、すべてを本格的に取り組んでいるとなると、なかなかデートをする時間がないのかもしれません。


AK男子の中には、恋をしたいと望んでいる人もいるはず。


ところが、いざ素敵な人と出会ってしまうと今の快適な生活を捨てきれずに、結局彼女との時間もつくれないまま終わってしまったり……。


あえて結婚しない男性とのお付き合いを望むなら、女性側も自立していることが大前提かも。


仕事のために筋トレ……ストイックな日々を過ごしている



自分に厳しく、人に優しく。


頭ではそう理解していても、実際はストイックに過ごしていると「なぜ、この人はここまで緩いんだろう?」と、他人に対して思ってしまうものではないでしょうか。


長く働き続けられるようにと筋トレをしたり、食事について知識を身につけたりと、生活全体を律しながら働いているとなると、やはり奥さんになる人は大変……。


おそらく、それは誰よりも本人が理解しているからこそ、結婚よりも自由を選んでいるのかも。

彼のサポーターになるつもりで、お付き合いする必要がありそうです。



あえて結婚しない男性とお付き合いするのは、そこまでハードルが高くないでしょう。

ただし、結婚となれば話は別。


彼の価値観を否定しすぎると、交際までもが成立しなくなってしまいます。


あくまでも、AK男子の側にいたいなら「結婚がすべて」と押し付けるよりも、お互いに自由でいられるパートナーシップを目指したほうが、よさそうですね♡

情報提供元:myreco
記事名:「実は曲者な「AK男子」の特徴って?気になる彼は当てはまるか要チェック!