サントリービール株式会社が、ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」をリニューアルし、2018年2月13日(火)に新発売することを発表しました。 味・パッケージともに大きく変わるということで、来年2月の発売に先駆け、その味わいを試してみました。

リニューアルで何が変わるの?

「オールフリー」は、「アルコール度数0.00%」「カロリーゼロ※1」「糖質ゼロ※2」「プリン体ゼロ※3」の4つの“ゼロ”を実現したノンアルコールビールテイスト飲料です。 サントリービールは今回のリニューアルで、ビール類に含まれる数多くの香りを直接嗅いで分析し、 “ビールらしいおいしさ” の元となる香りを見つけたとのこと。 その発見を活かすとともに、炭酸ガス圧をさらに高めることで、香りと喉への刺激による “気持ちの良い軽快なのどごし” が実現したそうです。

実際どうなの? 新旧飲みくらべ

ということで気になるのはその味わい。これまでの「オールフリー」と、新しく生まれ変わった「オールフリー」を飲み比べてみました。 グラスに注いでみると、泡立ち、液色は新旧ほとんど変わらず、見た目はまるでビールそのものです。

※見本缶のため、パッケージデザインが異なります(写真右) まず注目すべきはその香り。「オールフリー」といえば独特な麦の香りが印象的でしたが、新しい「オールフリー」は雑味のない洗練された香りになったように感じました。

※見本缶のため、パッケージデザインが異なります 味わいは、モルティな味わいからより爽快な味わいに変化した印象。炭酸も強く感じられ、のどごしは抜群! すっきりしているので食事と一緒でもごくごくと飲めそうです。
ということで、生まれ変わった「オールフリー」の感想をまとめると ノンアルコールビールと聞くと「あまりビールの味がしない」「あまり美味しくない…」などの声を聞くこともありますが、最近は各メーカーの技術向上により、“ビールらしい味わい” の商品が増えてきています。 来年2月に大きく生まれ変わって発売される「オールフリー」。ビールが飲めない日の代替品として、または休肝日のお供として、試してみる価値ありです!

サントリー オールフリー

◯アルコール度数:0.00%
◯発売期日:2018年2月13日(火)
◯発売地域:全国
◯品目:炭酸飲料 ◯公式ホームページ:http://suntory.jp/ALLFREE/
※1 栄養表示基準に基づき、100mlあたり5kcal未満を「カロリーゼロ」としています。
※2 栄養表示基準に基づき、100mlあたり0.5g未満を「糖質ゼロ」としています。
※3 100mlあたり0.5mg未満を「プリン体ゼロ」としています。

情報提供元:ビール女子
記事名:「【実際どうなの?】新旧「オールフリー」を飲み比べてみた!