「QUATRE」のフレグランスがリニューアル
植物や果物など、自然の恵みを閉じ込めたボタニカル香水を展開する「QUATRE(キャトル)」は、2020年5月12日(火)、「キャトル オードトワレ グレープフルーツの香り」(税抜2,200円)をリニューアル発売する。

今年で創立10周年
今年でブランド創立10周年を迎える「QUATRE」。「QUATRE」とはフランス語で「4」という意味で、”香りで感じる四季”をコンセプトにしたフレグランスを展開。同シリーズは発売以来売上累計が10万本を超えヒットを続けている。

今回10周年を記念して、発売当初から愛されてきた「キャトル オードトワレ グレープフルーツの香り」をリニューアル。爽やかなグレープフルーツに、柑橘や若葉、花の香りなどをブレンドし、より深みのある香りへと生まれ変わる。

夏にぴったりの爽やかな香り
トップノートはグレープフルーツやレモン、若葉などのみずみずしい香り。ミドルノートはローズ、ライラック、アップルの華やかな香りが続く。ラストノートはムスクの余韻を楽しめる。

ボタニカル由来の優しい香りが特徴で、場所を問わずに使うことができる。みずみずしく爽やかな香りは、暑い夏でも涼しさを演出してくれるだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ウエニ貿易のプレスリリース
https://www.ueni.co.jp/newsrelease/detail/001160.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「植物の恵みが凝縮した「QUATRE」のフレグランスがリニューアル発売