女性にとって顔のシミやしわと同様に悩ましいのが、髪のエイジングケア。白髪や薄毛のカバーにはコストも手間ひまもかかり、わずらわしさを感じる女性が多いようだ。
株式会社アートネイチャーは、全国の「髪に悩みがあり」「髪の悩みに対するお手入れを積極的にしている」40~50代の女性500人に、髪の悩みに関する意識調査を実施。女性たちが抱える、様々な悩みが浮き彫りとなった。

「コスト」「手間」9割の方が髪のエイジングケアにわずらわしさを抱えている!?
女性たちに『髪のエイジングケアに負担を感じているか』を聞いたところ、「とても負担に感じている」「やや負担に感じている」を合わせて94.4%となり、大勢の人が髪のエイジングケアに何らかのわずらわしさを感じていることがわかった。
また、『ケアにお金がかかるもの(以下コスト)』『ケアに手間ひま、負担を感じるもの(以下手間)』を聞いたところ、『コスト』『手間』共に「白髪」が最も高く(『コスト』では77.6%、『手間』では79.4%)、次いで『コスト』では「薄毛(24.8%)」、『手間』では「髪のボリューム(21.4%)」となった。

“白髪”の悩みはつきない髪のエイジングケア
また『髪のエイジングケアに関する意識』を聞いたところ、「染めても染めても伸びてくる白髪のケアが面倒くさい」で「そう思う」の回答が80.2%と最も高く、「もっと手軽に白髪対策ができると嬉しい(77.6%)」「若く見えるには髪は重要な要素である(72.8%)」と続いた。この他にも“白髪”に関する項目が高く出ており、髪のエイジングケアにおいて“白髪”は切っても切り離せない項目であることがうかがえる。

簡単に手間を軽減できる“ウィッグ”が今後の髪のエイジングケアの候補に!
「白髪」をはじめ、「薄毛」「ボリューム」等の髪のエイジングケアに負担を感じている中、『今後、あなたは髪のエイジングケアにウィッグを候補にあげてもいいと思うか』を聞いたところ「とてもそう思う」「そう思う」「まあそう思う」を合わせて76.4%となり、約8割がウィッグに前向きであることが判明。
また『ウィッグの魅力』を聞いたところ、「分け目の地肌の目立ち等の悩みに装うだけで解消する(58.8%)」「朝の時間がない時でも簡単に装着でき時間が取られない(51.0%)」など「手間」がかからず“簡単”なところが魅力に感じられていることがわかった。

今回の調査では、8割以上の女性が実年齢より若く見られたいと回答しており、髪の悩みの中で『見た目年齢に大きく関わる要素と思うもの』として「白髪」「薄毛」「髪のボリューム」といった意見が出ている。
“ウィッグ”はこうした悩みをカバーできる上に、つけるだけと簡単なので「わずらわしさ」も軽減。今後、髪のエイジングする手段の一つとして大きな可能性を秘めているものと言えそうだ。

【参考】
※アートネイチャー
http://www.artnature.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「手間ひまがかかる髪のエイジングケア…約8割がウィッグを候補に検討