「炎上弁護士」などの著書がある、100万回の殺害予告を受けたという唐澤貴洋弁護士。先日8月3日には日テレの「世界一受けたい授業」に出演、『Twitter』のトレンド1位になるなどして話題となっていたようだ。日本のネット上では有数の知名度を誇る弁護士であると思われる。

参考:唐澤貴洋(ニコニコ大百科)
https://dic.nicovideo.jp/a/唐澤貴洋[リンク]

その唐澤弁護士、8月7日正午ごろに『YouTube』に


ご挨拶 ~はじめまして、唐澤です~
https://www.youtube.com/watch?v=jnCG1B6bLXg[リンク]

という動画をアップ。

弁護士唐澤貴洋の CALL IN SHOW
https://www.youtube.com/channel/UCi88-cFh7m3FKg3rlkEBv_g[リンク]

40秒ほどの短い動画でチャンネル開設の挨拶を行い、詳細については『Twitter』を御覧くださいと語っていた。

動画のアップから12時間ほどで再生回数は約12万回、チャンネル登録者数2.7万と大反響。そして、コメントは4千を突破! ちなみに動画の高評価は5600ほど、低評価は2.8万といった具合である。


そして、正午から約1時間にわたって無料の法律相談受付を行っていた唐澤弁護士。

果たしてどんな相談が寄せられていたのであろうか気になるところだ。晴れてYouTuberデビューとなった唐澤弁護士の今後に注目である。

※画像は『YouTube』より

『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2189769[リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「あの「炎上弁護士」がYouTuberに!? 「弁護士 唐澤貴洋のCALL IN SHOW」チャンネル開設に大反響