7月9日、ジャニーズ事務所代表のジャニー喜多川さんが亡くなったことが発表された。

ジャニーさんは6月18日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血を発症し救急搬送。以来、入院して闘病を続けていたが7月9日、16時47分に亡くなった。享年87歳だった。

ジャニー喜多川さん「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」だった 嵐・松本潤さんも記者会見で言及
https://getnews.jp/archives/2174607/

ジャニーさんは1962年にジャニーズ事務所を立ち上げて以来、数々の苦境を経ながらもフォーリーブス郷ひろみ近藤真彦田原俊彦、光GENJISMAPなど数々の時代を代表する男性アイドルを世に送り出した日本芸能界の立志伝中の人物。

自身が表舞台に出る機会は少なかったが、アメリカで生まれ育った影響か所属タレントを「ユー」と呼ぶなど独特のキャラクター性が話題を呼び、世間に広く知られていた。

晩年は所属タレントだった滝沢秀明さんを傘下のジャニーズアイランド社長に据え経営刷新を図っていた最中だっただけに、志半ばで逝去されたことが悔やまれる。

ジャニーさんの功績を表すると共に、心から哀悼の意を表したい。

※画像はジャニーズ事務所公式サイトから引用しました
https://www.johnny-associates.co.jp/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ジャニー喜多川さん逝去!日本の男性アイドル像を築いた芸能界のパイオニア