Skullcandyは、イヤホン新製品として完全ワイヤレスの『Indy』、定番シリーズの後継『Ink’d+』シリーズ、エントリーモデルの後継『Jib+』シリーズの計5モデル、さらに完全ワイヤレス『Push』の新色を6月28日に発売することを発表しました。

『Indy』は、手ごろな価格ながら静電容量式のタッチセンサーを搭載、音楽の再生や音量調整、着信応答をタッチ操作できる完全ワイヤレスイヤホン。6mm径のドライバーを搭載し、解像感のあるサウンドが楽しめます。IP55の防じん・防水に対応。充電ケースとの併用で最長16時間の音楽再生が可能。10分間の充電で1.2時間駆動できる急速充電に対応します。希望小売価格は9980円(税別)。

定番のワイヤレスイヤホン『Ink’d Wireless』シリーズの新モデル『Ink’d+Wireless』は、しなやかで首にフィットするネックストラップが特徴。Pink、Pred、Black、Blue、Purpleの7色をラインアップします。10mm径ドライバーを搭載、ハウジングやイコライザーの改良によりクリアなサウンドが楽しめます。スマートフォンの音声アシスタントにも対応。10分間の充電で2時間駆動できる急速充電に対応します。希望小売価格は5540円(税別)。

『Ink’d+』は、2018年に25ドル以下の有線イヤホンで全米1位の売上を記録した定番『Ink’d』シリーズの新モデル。10mm径ドライバーを搭載、音質の改善とノイズアイソレーションにより、豊かな低域と自然なボーカルが楽しめます。Black、Red、Blue、Olive、Pink、Purple、Greenの7色をラインアップ。希望小売価格は1780円(税別)です。

『Jib+』は、ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル『Jib Wireless』の新製品。9mm径ドライバーを搭載、クリアなサウンドと力強いくっきりとしたボーカルが楽しめます。生活防水の機能と、取り外し可能なスポーツフィンが追加されました。Red、Blue、Blackの3色をラインアップ。希望小売価格は2760円(税別)です。

『Jib+ Active』は、ランニングやトレーニングなどアクティブなシーンで使える機能性を備えたモデル。耳殻にフィットしてズレや落下を防ぐ“Secure FitFin”を搭載。IPX4の防水に対応します。バッテリー持続時間は約8時間。サウンド面では、6mm径ドライバーがクリアで力強いサウンドを再生します。Red、Blue、Blackの3色をラインアップして、希望小売価格は3980円(税別)。

完全ワイヤレスイヤホン『Push』は、定番のPsycotropical Tealに加えてDark Gray、Indigoの2色を発売。希望小売価格は1万2900円(税別)です。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「Skullcandyがタッチセンサー搭載完全ワイヤレス『Indy』や定番『Ink’d+』シリーズなどイヤホン新製品5モデルと『Push』新色を6月28日に発売へ