今回はふりふらさんのブログ『SleepingMuseum』からご寄稿いただきました。

東京ゲームショウに出展した話(前日搬入→ビジネスデイ編)(SleepingMuseum)

TGS出展が決まり、いそいそと準備をすすめ・・・

「東京ゲームショウに出展した話(準備編)」2018年09月30日 『SleepingMuseu』
http://shakeflower.hatenablog.com/entry/tgs201801

ついに開催前日を迎えたクマ!

(今回は長いので、目次置いときますねクマ)
・前日搬入
・1日目
・2日目
・ネットワークパーティー

前日搬入

TGSも他のイベントよろしく前日搬入が許されているックマ。それもなんと14:00から22:00まで・・・!ふっ太っ腹すぎる・・・きっと企業ブースなんかは夜を徹して会場内の準備をするのだろう・・・

荷物は宅配もできたのだけど、幕張メッセ内で自分で受け取らないといけないらしく、混乱しそうだったので全部自分で持って行くことに。

重いっ!!!重いーっ!!!

マンタに言われて増刷した1000枚のチラシは容赦無くクマの肩と腰にダメージを与える。さらにディスプレイやパソコンがすごい重い。ディスプレイはTGS側からレンタルもできるので、ケチケチしなければよかった・・・

キャリーバッグを引きずりながら、海浜幕張駅についたのは21:00くらいだったクマ。

えぇっ・・・これをあと4日繰り返すの・・・?ホテルに泊まりたい・・・

ひっ広い・・・!これが幕張メッセ・・・!!

係の人が自転車で移動するレベル・・・!!

しかも写真は11個あるホールのうちの9ホール部分。TGS、規模がやばいックマ。

ほんとにこの中に自分のブースがあるというの・・・

インディーコーナーは物販ブースの奥クマね・・・

おぉ・・・これが我々のブース・・・!!左から2番目にSleepingMuseumの文字が・・・!

今まで出たほとんどのイベントは机と椅子だけだけど、さすがTGS、立派すぎるブースクマ!えっこれいいの無料でほんとに・・・

TGSのインディーコーナーはAタイプとBタイプがあるックマ。Aタイプは出展ゲームを審査に出す代わりに、選出されると無料展示ができるクマ。Bタイプは法人様向けで、20万近くするけどその分ブースもAタイプの2倍以上に大きいクマ。

(ちなみに、出展が決まった後 TGSの運営様から事前に、展示パネルの出展名は「テラセネ それでも君を照らしたい」でいいですかって確認のメールがきたのだけど、それゲーム名ですって返信したクマ。このメールの返信を怠ってたら、ブースの上にでかでかと「テラセネ それでも君を照らしたい」って表示されてたのかもしれないと思うと、寒気がしたクマ。)

早速この日のために用意した、A2サイズのポスターを貼り付けようとするも、背が届かないので休憩コーナーの椅子を持ってきて上に乗ってペタペタするクマ。ブースの机のした部分は収納スペースになっていて、電源もそこから確保してケーブルを上に通せるので、ディプレイを配置して・・・

(疲れててブレブレの写真)

うーん・・・また明日の朝にやるか・・・もう疲れた・・・

(TGSでは、ブース上の出展名パネルのところに、ゲームの対応プラットフォームを明示するシールを貼り付けるックマ。テラセネはスマホ向けなのでMobile。PC向けも出したいぞクマ)

(右隣さん、めっちゃでかいディスプレイクマね・・・おそらくレンタルの40インチディスプレイなのかな・・・クマが10年前に買った19インチのディスプレイで太刀打ちできるのか・・・)

(左隣さんはUNREAL LIFEで有名なhako生活さんクマね・・・ドット界の神がくるのか・・・)

そしてパソコンとスマホデバイスたちは念のため持ち帰ってまた明日持ってこないといけない・・・もう森に帰るのが辛いックマ (どう考えてもホテルに泊まるべきである)

1日目

ビジネスデイは10:00開場クマ、ちょっと早めに09:00に来るには森の開発室を06:00には出ないといけない・・・

ねっむ!!ねむい!!うわぁあああ眠い・・・

幕張メッセに到着し、ブースにものを配置する。そして・・・

つ、ついに始まってしまった・・・!!

ふぁー!!い、いきなり外国のお方クマ・・・!!

(今年の4月に出たTokyoSandboxでは100円のバッジの値段を外国人さんに聞かれ、百ハンドレッドって答えてすごい顔をされたクマ)

「TokyoSandbox2018に出展しましたクマ!ヒャクハンドレッド」2018年04月20日 『SleepingMuseu』
http://shakeflower.hatenablog.com/entry/tokyosandbox2018

なに、TGSは外国人さんがたくさんくるのは事前に想定済みックマ。テラセネの言語を英語モードに切り替え・・

今こそ翻訳アプリの出番ックマ!!

Google翻訳アプリで「どうぞ遊んで行ってください」を音声入力して瞬間翻訳・・・!!

戸沢村で生きて行く気はないックマ!!どこなのその村ほんとにあるの!?

(あったわクマー!!!!)

でもなんとか操作方法は通じたみたいで、多分最後に「グレイト!」とか言ってくれたクマ。よかった・・・

(音声の誤認識は、google翻訳アプリがオフラインだったからクマ。オンラインにして使うと、ちゃんと認識してくれたクマ。)

Yeaaaa!!この調子でどんどんウェルカムックマ!!

あれ・・・

あんまりヒューマンが寄ってこない・・・

右隣の海外ブースは40インチの巨大ディスプレイクマ。レトロシューティングゲームが映し出され、しきりに外国人の方達がプレイし、その後ろに人だかりを作る・・・

左をみれば待ち行列ができている。。。なんという期待度・・・

あれ・・・

あれ!?

これもしかしてアウェイ!?

さっ・・・さみしい!!!

さみしい・・・いやもはや暇、暇ックマ!!TGSに私はいったい何をしにきたの・・・あなが、穴があったら入りたいックマ!!

女の子「このクマかわいいー!!!」

(穴から飛び出てくるクマ)

(アクリル風のドット絵を印刷した試遊パネル)

なんというか、人がしばらくこないかと思えばいきなりどっと来たりで、ビジネスデイはすごい波があるックマ。しかし、誰も寄っていかない時間帯に1人で立ち続けるのは辛い・・・精神的に寂しい。

OLぅううう早くきてくれえええ!!!

その頃・・・幕張メッセから遠く離れた新宿御苑・・・

OL「はぁー明日は幕張か・・・しんどいけどあのクマ1人に任せるのは不安だし、ここはオフィスレディのパワーみせてやろうかしらね」

(ガッ)

(オフィスレディパワー)

ぎゃぁああああー!!!!!

2日目

(朝のラッシュに巻き込まれながら幕張メッセに出勤する。これがあと2日続くのか・・・)

人は増えてきたけど、ブースに1人はやはり孤独クマ・・・

テラセネをリリース後に紹介してくれたメディアさんたちも立ち寄ってくれたクマ。次回作を持って来たかったなぁ・・・

「開発中ゲーム その2」2018年5月26日『Twitter』
https://twitter.com/i/moments/997759421542383622

(次回作。完成しない気がする)

OLは足を痛めて、それでも午後から来てくれるとのこと・・・どうにかして午前中を乗り越えねば・・・誰か手伝いに来てくれないかな・・・

(ツノを生やした知り合いの開発者たちが来た)

ちょいちょい「ひひっ ふりふらさん、ちょいちょい暇そうですねちょいちょい〜!」
『くっこの鹿ゲーム開発コンビが・・・!!貴様たちもチラシ配ってくるがいいクマ!!』
ちょいちょい「ちょい多いちょい!!」

(このあと鹿コンビが他のブースにチラシをばらまいていったと思うクマ。ありがとうございます&御迷惑をおかけしましたクマ)

大変!シカさんが溺れちゃう!

(鹿のゲーム)

午後になってOLが足を引きずりながら参戦。

(自分がブースに立っているときよりも、心なしか女性の方が多く立ち寄ってくれてる気がする。悲しい。)

OL「いててて・・・ちょっと明日は無理そうだわ・・・」
『ご無理をしないでクマ、大丈夫、明日からマンタがくるックマ』

チラシは・・・ここまでに200枚くらいははけたのかな・・・あと800枚・・・余るのでは・・・

ネットワークパーティー

2日目の夜は、なんとTGS主催の、出展者さんたち向けネットワークパーティーがあるックマ!ビュッフェだー!!

OL「これが目当てで痛い足を引きずって来たのよ!!食べるわよー!!!」
クマ『(急に元気になったクマね・・・)お寿司ぃいいい!!!!』

(寿司、速攻でなくなっていた。やはり外国ディペロッパーさんたちがここぞとばかりに日本食を食べ尽くしてしまったのかしら・・・)

そして・・・戦いは、一般公開DAYへ・・!!

熾烈を極める入場者数・・・クマとOLが満身創痍の中、チラシ配り兵器とかしたマンタ、そしてネコブレの秘密兵器が炸裂するックマ!

次回「東京ゲームショウに出展した話(一般公開デイ編)」

「東京ゲームショウに出展した話(一般公開日編)」2018年10月08日 『SleepingMuseu』
http://shakeflower.hatenablog.com/entry/tgs201803


TGSに出展したゲームはこちら『テラセネ』!!あそんでみてね!!


「テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム」『youtube』
https://www.youtube.com/watch?v=4z9UB5KP_VQ

TGSに出展できなかったゲームはこちら『クマVSマから始まる生物図鑑』!!あそんでみてね!!


「メッセンジャー風バトルRPG クマVSマから始まる生物図鑑 紹介PV2018」『youtube』
https://www.youtube.com/watch?v=s4GCNoJKTPg

「スタンプバトルRPG クマVSマから始まる生物図鑑」『Google Play』
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.muse.kumavs

「スタンプバトルRPG クマVSマから始まる生物図鑑」『App Storeプレビュー』
https://itunes.apple.com/jp/app/id1249814005?l=ja&ls=1&mt=8

LINEスタンプもあるよクマー!

#テラセネ のLINEスタンプをリリースしました!
お嬢様や太陽、影のヒロイン給仕悪魔ベアーたちが集結した40枚セット!
光の速度でDLしてみんなに送ろうクマ!
STOREはこちら→https://store.line.me/stickershop/product/4010479

森クマLINEスタンプ、全部揃えるとクマが喜ぶ!!
使ってみてねクマー!!
https://store.line.me/stickershop/author/88248

TGSではグッズ販売は専用ブースでないとできないクマ。買えなかった方はここでゲットクマ!!

「やってられるかTシャツ Tシャツ」『SUZURI』
https://suzuri.jp/shakeflower/1254509/t-shirt/s/white

「給仕悪魔ベアーやってられない ステッカー」『SUZURI』
https://suzuri.jp/shakeflower/1221233/sticker/m/white

このクマ支援したい!というお方はpixivFANBOXものぞいてみてねクマー!!開発中の魂の悲鳴がブログ以上に読めますクマ

「給仕悪魔ベアー」『PIXIV FANBOX』
https://www.pixiv.net/fanbox/creator/29557341

(喫茶店で食べて帰った)

執筆: この記事はふりふらさんのブログ『SleepingMuseum』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2018年10月10日時点のものです。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「東京ゲームショウに出展した話(前日搬入→ビジネスデイ編)(SleepingMuseum)