昨日7月7日、ガジェット通信では

記録的な大雨で各地に被害 福島みずほ議員「台風による被害にあわれたみなさんに心からお見舞いを申し上げます」
http://getnews.jp/archives/2059236[リンク]

という記事をお伝えした。
西日本を中心に記録的な大雨が続き、各地に甚大な被害が出ている中で7月7日に福島みずほ参議院議員(@mizuhofukushima) が

台風による被害にあわれたみなさんに心からお見舞いを申し上げます。

というツイートを行う。

「台風じゃない!豪雨だろ!」

といった返信が殺到、炎上状態となった。
国土交通省が「平成30年台風第7号及び前線等による被害状況等について」 (http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_180703.html)という災害・防災情報を連日出していることなどから、「『台風』と呼ぶのも間違いではないのでは?」というツイートやネット掲示板への書き込み等もあったようだが、批判はおさまらず。

翌7月8日、福島議員は


集中豪雨の被害が広がっています。亡くなられた多くのみなさんに哀悼の意を表します。また、避難勧告が多くの人たちに出ています。お見舞いを申し上げます。沖縄にも台風情報が出ています。

とツイートし、「台風による被害に~」のツイートは削除したようだ。
そして、謝罪や訂正といったこともなくツイートを削除したことに批判が集まるなどして、やはり今回のツイートも炎上している模様である。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「福島みずほ議員「台風による被害にあわれたみなさん」ツイートを削除し「集中豪雨の被害が広がっています」