胸のない人にとっては「大きくてうらやましい!」となるかもしれませんが、ある人はある人なりに悩みを抱えている様子。

ゲーム会社勤務イラストレーターの西沢5ミリさん(@wanwangomigomi)が、「巨乳に聞いた巨乳あるある」と題したイラストを『Twitter』で公開。共感のツイートが集まっていました。


「シャツが合わない」「ワンピースが合わない」「かわいいブラがない」といったコーデの悩みもさることながら、「走りたくない」「肩こりがひどい」というのは切実……。

このイラストには、「めちゃくちゃわかる」「あるある過ぎる」といった反応があったほか、実際に困っていることが具体的に寄せられていました。


めちゃくちゃわかりますw

デカいのがコンプレックスでオーバーサイズの服を着がち。
デカいと服装によっては全体的に太く見える。
もしあるあるなら是非追加してください!!!!


ニットを着たら胸が強調される。ジャンパースカートなどを着たら胸が強調される。すごく見られてるので注意したらデカイの方が悪いと怒られる。なぜか妬まれる。大きくなりたくて大きくなったわけじゃないんですけどね…(、´▿`)、トホホ

ほかにも「ワンピの布が上がり前と後ろの丈が合わなくなる」「伸縮性がない生地の服は着れない」「足元が見えなくて、階段を降りるのが怖い」「スーツが15号以上になる」といった項目を追加してほしいといった声が多数寄せられていたこのイラスト。一方で、胸の小さい人からはこんなツイートも。


貧乳あるある
・髪が短すぎると男子に見間違いされる。

・ブラつける必要性が殆ど無い。

・『運動部だった?』と聞かれる可能性が高い。

・海水浴場に行っても基本的に長袖のものになる。←これは無理

・巨乳より割と性的な知識がある。

西沢さんは「リプで他の巨乳あるあるネタをたくさん教えて頂いたり、自虐が入った貧乳あるあるネタを考えた人もいて興味深かったです」とイラストに寄せられた感想についてコメントしてくれました。胸があればあったで大変、ない人はない人なりに大変だということを多くの人が認識する機会になったのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/wanwangomigomi/status/967717883378724864 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「シャツが合わない」「肩こりがひどい」 胸の大きい女子の悩みイラストに実体験が集まる