ファンデーションの選び方

ファンデーションには、パウダーやリキッド、クッション、クリームといった種類があります。どんなファンデーションを選ぶべきかわからないという方は、ファンデーションの特徴から、自分の肌質やなりたい肌質に合わせて選ぶと良いでしょう。

オイリー肌や混合肌には、油分が少ない粉タイプのパウダーファンデがおすすめです。素肌のような仕上がりを目指す方は、水分が多いリキッドファンデを選んでみてください。手軽さを求める方やツヤが欲しい方には、クッションファンデが最適です。今回ご紹介するクリームファンデーションはカバー力と保湿力が高いので、大人の女性の肌におすすめです。

メディアのクリームファンデとは?

カネボウ化粧品が展開する、大人の女性向けのトータルメイクアップブランド『media(メディア)』。コンビニやドラッグストアで入手できる便利なプチプラコスメですが、ターゲットは30代以上の女性で、大人の肌の悩みを解決に導く商品が多数ラインナップ。特にクリームファンデーションは、プチプラなのに仕上がりが綺麗と絶賛する人が続出しています。メディアのファンデーションの魅力は、以下の4つにあります。

・伸びの良さ
・保湿力の高さ
・カバー力の高さ
・自然なツヤ感

メディアのクリームファンデーションは伸びが良く、少量でも顔全体をカバーします。コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分配合で、乾燥しがちな肌も一日中潤いをキープ。カバー力も抜群で、仕上がりはデパコス級とも言われています。密着してヨレにくいのもこのファンデーションの特徴。自然なツヤ肌が長時間続きます。紫外線カット効果はSPF25・PA++。色は、明るい肌色と自然な肌色の2色展開です。

メディアのクリームファンデーションの使い方

① メイク前に化粧水や乳液で肌を整え、乾燥を防ぎます。
② 化粧下地を塗ったら、ファンデーションを手の甲に一度取ります。ただし、直接容器の中に指を入れると細菌が繁殖するので、スパチュラや綿棒を使うのがおすすめ。
③ ファンデーションは頬や額に置き、顔の中心から外側に向かうように伸ばしていきます。

ただし、メイクの仕方次第では仕上がりが変わります。

下地+メディア⇒ツヤ肌
下地+メディア+ルースパウダー⇒陶器肌

その日の気分や肌の状態に合わせて仕上がりを変えられる点も◎

メディアのクリームファンデの仕上がりレビュー

ドラッグストアで売っているクリームファンデーションは1,100円(税抜)ですが、ファミリーマートではミニサイズが500円(税抜)で売っています。今回は、お試し用のミニサイズを購入しました。
ファンデーションは良く伸びて潤いもありますが、特に感動したのがカバー力の高さです。まるで毛穴がなかったかのような仕上がりに!だけど、厚塗り感もなくナチュラル。時間が経ってもテカッたり、皮脂が浮いてベタつくこともありません。崩れにくく、綺麗な肌が長持ちします。

終わりに

今回は、優秀と言われるメディアのクリームファンデーションを試してみましたが、予想以上の仕上がりに大満足しています。「お値段にも仕上がりにもこだわりたい!」という欲張りな方にも、おすすめです!


【商品情報】
クリームファンデーション〈ミニ〉
全2色※今回使用したのはPO-01
500円 (税抜)

情報提供元:女美会
記事名:「毛穴のないナチュラルなツヤ肌完成!メディアのクリームファンデ