美容家が教えるオフィスワークの合間に取り入れたい2つの疲労リセット美容法

一日中オフィスワークをしていると、肩こりやむくみ、お肌の乾燥や疲労感など、日々の疲労の積み重ねが一気に老けたように見えてしまうことも・・・。今回は、オフィスワークでも合間に疲労をリセットさせる美容法をご紹介します。

■オフィスワークあるある

長時間パソコンを使って同じ体勢で仕事を続けると、体がだらんと猫背になったり、腰を立てずにお腹やお尻を突き出した座り方や姿勢になり、肩や首が凝り重だるくなりがちですよね。長時間同じ姿勢で体を動かさずにいると、筋力が低下し、体内の血液循環やリンパの流れが悪くなり、むくみが起きやすくなるほか、その状態が続くと冷え性の原因になることも・・・。

首や肩の血行が悪くなることで、お顔のくすみや疲れた印象も目立ちやすくなります。また、オフィスといえばクーラーや暖房が効いていることが多く、お肌や喉が乾燥しやすくなりませんか?空気の乾燥によって肌内部の水分が奪われることでメイクが崩れやすくなり、カサカサ肌になっていることも。

■姿勢を正しく心がけ、一時間に一度はストレッチを

オフィスワークをしているときに気をつけたいことは姿勢です。時間が長くなるにつれて背中が前屈みになり、猫背になっていることも。前屈みの姿勢になることは腹筋や背筋を使っていない体勢となり、お腹が突き出た状態や背中が丸くなるなど体型を崩す原因にもなります。

長時間椅子に座ることが多い場合は、骨盤矯正クッションなどで支えながら作業をおこなったり、腰を深くかけて背中をまっすぐ伸ばす座り方、一時間に一度は立ち上がって太ももや背中、腕を回すストレッチを取り入れて体を動かすようにしましょう。

■デスク周りに化粧水ミストや喉ミストを待機させておく

空調の効いた室内は、空気が乾燥しがちになります。体調を壊すわけにいきませんし、お肌がカサカサになるのも嫌ですよね。そんな時のお助けアイテムとして、化粧水ミストと喉ミストを準備しておき、乾燥しているなあ~と感じたらメイクの上からでもシュッと一拭きすることで乾燥が軽減できます。

喉を潤わせておくことでも風邪予防にもつながります。もちろん、こまめに水分補給をして体に水分を巡らせておくことも大切です。

おわりに

オフィスワークの時間が長いと思うように体を動かすことができないこともありますが、ちょっと意識して取り入れるだけでも仕事終わりの疲労感が軽減されることも。体に疲労やむくみ、冷えを蓄積させない、お肌に疲れを感じさせないためにも、仕事中から取り入れてみてはいかがですか?

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「オフィスワークの合間に取り入れたい、疲労リセット法2つ