最近はどこのドラッグストアに行っても割と豊富に於いてあるトイレットペーパー。あの騒動はなんだったんだと思えるほど、冷静に考えると、全く意味のわからない行動心理ではありますが、緊急事態になると、人間はそのような行動に出るということがわかりました。そんなトイレットペーパーですが更に残酷な事実が判明しております。

コストコのトイレットペーパー、購入すると・・・

さて、コストコのトイレットペーパー「バスティッシュ」ですが、巨大なうえに大量に入っているという、緊急事態にうってつけの商品ではありますが、中身のボリュームに関して冷静に考えると、衝撃的な事実があるようです。

中身は、30ロールあります。これは1回お尻を拭くのに1シートとして換算して1ロールあたり425シート、つまり1ロールで425拭きできるわけです。

しかし、これが30ロール入っているので、1つのバスティッシュを買うと・・・12,750シート。つまり、お尻を12,750拭きしなければ使い切らないわけです。

使い切るのに1年以上かかるぞ!

また、1人1日5回拭くとして、4人家族で20シート使います。これを12,750で割ると、637日必要になります。

つまり30ロールのバスティッシュ、使い切るにはなんと最低でも1年かかるわけです。しかも日本ならば、ウォシュレットもあるので更に拭かない。

これを4ケースとか大量に購入しちゃった人どうなっちゃうの!って話です。

2週間分買いだめした人には更なるノルマが・・・

さらに、4ケース買っちゃった場合、単純に4倍ですので、消費するのに637日✕4で2550日分。2週間の買いだめとして想定すると14日間で消費するには1日182シート必要で、一人あたりのノルマは1日45シート。

つまり24時間(寝ている間を除く)で計算すると、ざっくり1時間に2拭きしなきゃ消費できないわけで、とんでもないノルマです。

コロナの前に、お尻がやられそうです。

これを計算した海外のパパは計算した動画をTiktokに投稿、すぐさまバズったようです。娘は「もうティッシュを沢山買う必要がないわ、ありがとう」と感謝しているようです。

あらためて計算すると、とんでもない数にはなるのですが、緊急時にはそんな事実は全く計算せず、とりあえず確保しておきたいという欲求が勝ってしまうので、いかに冷静であるかが重要ですね。

コストコのトイレットペーパーにとんでもない問題が話題となりましたが

今回、買ってしまった場合は次回の災害時にまた足りなくなるので、大切に保管しておくのがよいでしょう。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/dad-takes-matters-hands-quarantine-21721600

画像掲載元:秒刊SUNDAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コストコのトイレットペーパーの購入者、残酷で過酷な事実が判明