東京ディズニーシーのオリジナルキャラクターとして有名なのがダッフィー&フレンズです。舞浜にいないけれど海外で既に活躍しているキャラクターとして犬の「クッキー・アン」が香港で登場しています。ディズニーファンの人達からはいつ舞浜に上陸するのか、日本への逆輸入Xデーはいつなのかとソワソワしていましたが遂に舞浜にクッキー・アンが登場する事が公式から発表されました!しかし、既にクッキーファンの方はちょっと「アレ?」と思ったはず。そうです、香港では「クッキー」だったのに日本上陸に向けて「クッキー・アン」に改名したのです。

クッキー・アンがついにディズニーシーに上陸!

ダッフィー&フレンズに新たなお友達「クッキー・アン」が2019年12月26日からディズニーシーに登場します!

グッズとメニュー展開が最初に行われますが、2020年3月27日からグリーティングにも登場!

今までは海外に行かなければ会えなかったお友達に舞浜でも会えると言う事で、もふオタさん達が歓喜する事態となりました。

しかし気になるのがクッキーちゃんのお名前です。

香港にいたときは「クッキー」だったはずなのに、何故か東京上陸に合わせて「クッキー・アン」へ改名しているのです。

一体何故改名したのでしょうか?

香港ディズニーランドのYouTube動画にその答えが明かされていたのでご覧頂きたいと思います。

クッキー・アンに改名した理由がヤバすぎる!

ダッフィー&フレンズのガールズ達は「シェリーメイ」「ステラルー」とダブルネームになっています。

でもクッキーはクッキー。

「私もダブルネームが欲しいわ!クッキー&・・・そうだ!クッキーアンにしましょ!素敵な名前ね!」

という経緯があるようです。

これでガールズ達は3人ともダブルネームになりましたとさ!

ちなみに夢がないお話になると、日本での商標登録が問題となって改名したという噂が出回っています。

ディズニーには闇が深すぎる問題が数々ありますが、クッキー・アンちゃんの舞浜登場に今からワクワクしている方も多いのではないでしょうか!

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ダッフィーのお友達クッキー・アンが改名して上陸した理由が闇深すぎると話題に!