みなさんは絵が上手になりたいと思ったことがありますか?筆者はイラストを描くのが苦手なので、絵が上手に描ける人を見ると羨ましくて仕方ありません。これから紹介するツイートをされた方は絵が上手いというレベルを超越しているのですが、とある「リンゴ」のツイートにとんでもない真実が隠されていました。

どう見ても本物にしか見えない

これはスゴい!色鉛筆で描いたとは思えん!どう見ても本物!!

色鉛筆で描いたように見える本物のリンゴです。

ん?それもそのはず、こちらは色鉛筆で描いたように見える「本物のリンゴ」なんです!完全に騙されました、どう見ても本物のリンゴにしか見えません・・・いや、本物のリンゴなんですね。ちょっとまだ混乱しているようです。

これを見た人の感想は

みなさんこのリンゴを「絵なのでは?」と疑ってしまうのにはわけがありました。なんとこの方は普段「本物にしか見えない絵」を描いていらっしゃる方なのです。

こちらは4枚とも絵なんです!光と影を色鉛筆だけで再現する腕前に惚れ惚れしてしまいました。特に一枚目のコーラのペットボトルなんて、喉が乾いてるときに目の前にあったら確実に手を伸ばしてしまいそうなくらいリアルですよね。

絵が上手い人といえばタレントの中川翔子さんの画力が凄いことは周知の事実ですが、どんな練習をすればこの人たちのような絵を描くことが出来るのか不思議で仕方ありません。練習しても上手くならないのであれば、やっぱり絵の才能が必要なのでしょうか。

画像掲載元:Pixabay

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アダムとイヴも人生やり直すレベルのとんでもない事実が隠されたリンゴが話題に!