スカイワークス・エアロノーティクスはまた、最近の新規採用で経営陣を強化し、電動航空機パートナーシップを強化

SPAC合併または従来型IPOにより上場を目指す

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スカイワークス・エアロノーティクスは本日、ルクセンブルクを本拠とするプライベート・オルタナティブ投資グループであるGEMグローバル・イールド(GEM)から1億ドルの投資確約を得たと発表しました。この合意に基づき、GEMはスカイワークス・エアロノーティクスの普通株式上場後36カ月間にわたって最大1億ドルの株式引受枠をスカイワークス・エアロノーティクスに提供します。スカイワークス・エアロノーティクスは、この投資枠からの引き出しの時期と最高額を決定でき、引き出し最少額の義務はありません。スカイワークス・エアロノーティクスの株式上場と同時に、スカイワークス・エアロノーティクスは自社の普通株式を最大3%購入できるワラントをGEMに発行します。



スカイワークス・エアロノーティクス共同執行取締役のスティーブ・ステヴァノヴィッチは、次のように述べています。「スカイワークス・エアロノーティクスは、当社の最先端の航空機を市場に投入すべく努力する中、GEMと協力することを楽しみにしています。GEMは当社のビジョンを信じ、当社の技術の可能性と潜在能力を理解している優れたパートナーだと考えています。」

スカイワークス・エアロノーティクスは、この資金を活用して、最先端のジャイロプレーン機の商業化を推し進めます。これには、都市部の航空移動を目的とするeGyro™電動エアタクシーと、ヘリコプターと直接競合しつつも、より高速で、より飛行距離が長く、運用コストの低い400 mphのVertiJet™ VTOL機が含まれます。

スカイワークス・エアロノーティクス共同執行取締役のジョン・ミシェル准将(退役)は、次のように述べています。「経験豊富な経営陣と技術チーム、強力な知的財産ポートフォリオを有するスカイワークス・エアロノーティクスは、GEMによるこの投資確約により、ジャイロクラフトを大規模に商業化する世界初の企業となります。発展途上国向けの手頃な価格の代替垂直離着陸機、航空会社向けの先進的な電動航空機機能、あるいは常識を覆す垂直離着陸プラットフォームの提供など、スカイワークス・エアロノーティクスは現在、急速に進化する航空移動業界を変革する力となる体制を整えました。」

この合意に先立ち、スカイワークス・エアロノーティクスは先頃、Mobius.energyと、最先端の電動ジャイロプレーンであるeGyro™を製造する電動航空機の共同作業を発表しました。スカイワークス・エアロノーティクスのGyro™は、ジャイロプレーンの基本的な安全性と卓越した性能の利点を生かしたeVTOLシステムとなるよう設計されています。これは、都市内および都市間での旅客および航空貨物輸送に比類ない実用的で手頃な拡張性のあるアプローチを提供します。eGyro™は、卓越した性能とかつてない安全性を備えた独自の自動回転メインローター設計により、現在の多くの既存のeVTOLシステム・コンセプトの主な限界の1つを克服します。Mobius.energyは、電動航空機に最適な高度バッテリー・モジュール・アーキテクチャーを開発しました。

スカイワークス・エアロノーティクスは、他の上級スタッフと技術スタッフに加え、最近、バリー・ジョーンズを航空業務ディレクターおよびチーフパイロットとして採用しました。ジョーンズは、退役した英国陸軍航空隊大尉であり、多くの航空機で数多くの勲章を授与された飛行士および指導員です。ジョーンズはまた、英国回転翼機協会(英国でジャイロの飛行を統制する組織)の会長を務め、認定事項について欧州の航空規制当局と協力しました。この10年間はジャイロ研究開発の分野で活躍し、いくつかの重要なジャイロプレーン強化コンセプトの開発と立ち上げに成功しました。ジョーンズはスカイワークス・エアロノーティクスの認定活動を主導しています。経営幹部の詳細は、こちらのリンクからご覧いただけます:https://www.skyworks-aero.com/#section-teamone

スカイワークス・エアロノーティクスについて

スカイワークス・エアロノーティクスは、ジャイロノーティクス(当社のジャイロプレーン技術に代表される持続的自転回転飛行の研究と設計)の世界的リーダー企業です。スカイワークス・エアロノーティクスは40件を超える特許を保有し、さらに数件の特許を申請中です。これらはすべて、ジャイロプレーンに対する考え方だけでなく、その利用方法も根本的に変える活動により取得されたものです。大量人員輸送、農業、防衛、国境保護から、発展途上国の経済を文字通り変革することまで、スカイワークス・エアロノーティクスの目標は垂直飛行の本質を変えることです。当社、当社製品、スカイワークス・エアロノーティクス・チームの個々のメンバーの詳細情報については、www.Skyworks-Aero.comをご覧ください。

GEMについて

グローバル・エマージング・マーケッツ(GEM)は、34億ドルを運用するオルタナティブ投資グループで、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスにオフィスを構えています。GEMは、新興市場に焦点を当てた多様な投資ビークルを管理しており、70カ国で400件を超える取引を完了しています。各投資ビークルは、運営管理、リスク調整後リターン、流動性プロファイルの程度がそれぞれ異なっています。当社のファンドと投資ビークルは、GEMとそのパートナーに、中小企業のマネジメントバイアウト、公開会社私募投資(PIPE)、厳選したベンチャー投資を提供しています。詳細情報については、http://www.gemny.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Steve G. Stevanovich
steve@skyworks-aero.com
+1 312 809 1076

情報提供元:
記事名:「スカイワークス・エアロノーティクス、数カ月後の株式上場を目指し、GEMから1億ドルの投資確約を取得