6月3日、ホンダはコンパクトカー「フィット」を一部改良し、6月4日に発売すると発表した。合わせて販売20周年を記念し、e:HEV HOMEとHOMEをベースにした2タイプの特別仕様車「Casa(カーサ)」と「Maison(メゾン)」が設定された。

コネクテッドサービス「ホンダ トータルケア プレミアム」がさらに進化。「自動地図更新サービス」や「Hondaアプリセンター」「車内Wi-Fi」などの機能を搭載

今回の一部改良では、車載通信モジュール「Honda CONNECT(ホンダコネクト)」を通じて、より安心・快適なカーライフが楽しめるコネクテッドサービス「Honda Total Care プレミアム(ホンダ トータルケア プレミアム)」がさらに進化。通信機能を使いナビゲーションシステムの地図を最新の内容に自動更新できる「自動地図更新サービス」に加えて、車内での楽しさ・快適さが広がる多彩なアプリを提供する「Hondaアプリセンター」、Wi-Fiスポットとして車内でインターネット接続が楽しめる「車内Wi-Fi」などの機能を搭載している。

また、コンパクトなボディに合わせて専用設計された独自の「プレミアムオーディオ」を新たに設定(e:HEV BASIC/BASIC/e:HEV Modulo Xを除くタイプにメーカーオプション)し、原音での再生を目指した。

ボディカラーには新色のローズゴールド・メタリックを追加したほか、NESS専用のアクセント2トーンカラーをオレンジに変更するなど、商品の魅力をより一層高めている。

20周年特別仕様車「カーサ」「メゾン」

フィット e:HEV HOME Casa

今回の一部改良を機に、20周年を記念した特別仕様車「カーサ」「メゾン」が設定された。どちらもe:HEV HOMEとHOMEがベースとなっており、カーサはレッドステッチをアクセントとした専用シートなど、洗練されたパッションを感じさせるスタイリッシュなデザインが特徴。

フィット e-HEV HOME Maison

一方、メゾンには上品さとしなやかさを感じさせるグレー×ベージュの専用シートを採用し、シティライフの華やかさをイメージしたデザインに仕立てられている。

●20周年特別仕様車「カーサ」「メゾン」主な装備内容

・専用インテリア

Casa:グレー×ブラック(コンビシート)

Maison:グレー×ベージュ(コンビシート)

・運転席&助手席シートヒーター

・アームレスト付きセンターコンソールボックス

・電動格納式リモコンドアミラー(ブラック塗装)

・ブラッククリア塗装16インチアルミホイール(LUXE用デザイン)

・専用フロアカーペットマット
●ホンダ「フィット」モデルラインナップ

【1.5ℓハイブリッド車】

・e:HEV BASIC:199万7600円(FF)/219万5600円(4WD)

・e:HEV HOME:211万7500円(FF)/231万5500円(4WD)

・e:HEV HOME Casa(特別仕様車):226万7100円(FF)/246万5100円(4WD)

・e:HEV HOME Maison(特別仕様車):226万7100円(FF)/246万5100円(4WD)

・e:HEV NESS:222万7500円(FF)/242万5500円(4WD)

・e:HEV CROSSTAR:228万8000円(FF)/248万6000円(4WD)

・e:HEV LUXE:242万6600円(FF)/259万1600円(4WD)

【1.3ℓガソリン車】

・BASIC:155万7600円(FF)/175万5600円(4WD)

・HOME:176万7700円(FF)/196万5700円(4WD)

・HOME Casa(特別仕様車):191万7300円(FF)/211万5300円(4WD)

・HOME Maison(特別仕様車):191万7300円(FF)/211万5300円(4WD)

・NESS:187万7700円(FF)/207万5700円(4WD)

・CROSSTAR:193万8200円(FF)/213万6200円(4WD)

・LUXE:207万6800円(FF)/224万1800円(4WD)

※価格は消費税込み
●ホンダ公式WEBサイト「フィット」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ホンダ「フィット」が一部改良! 合わせて販売開始20周年を記念した2タイプの特別仕様車「カーサ」と「メゾン」を設定