4月7日、ダイハツは軽オープンスポーツカーの「コペン」を一部改良し、同日発売した。税込車両価格は188万8700円〜243万7200円。

新法規に対応し、サイドミラーを拡大してより広い後方視界を確保

現行型のコペンは「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を、新骨格構造「D-フレーム」、内外装着脱構造「ドレス-フォーメーション」を採用。2014年に発売された。「ローブ」「エクスプレイ」に加え、2015年に「セロ」、2019年に「GR SPORT」が追加され、4モデルを展開している。

コペン ローブ

今回の一部改良では、新法規に対応し、より広い後方視界確保のためサイドミラーを拡大。さらにオートライトを新設定するとともに全グレードに標準装備し、安全性を向上させている。

コペン ローブ(ベージュインテリアパック)
●新型「コペン」モデルラインナップ

・ローブ:188万8700円(CVT)/191万700円(5速MT)

・ローブS:209万2200円(CVT)/211万4200円(5速MT)

・エクスプレイ:188万8700円(CVT)/191万700円(5速MT)

・エクスプレイS:209万2200円(CVT)/211万4200円(5速MT)

・セロ:194万3700円(CVT)/196万5700円(5速MT)

・セロS:214万7200円(CVT)/216万9200円(5速MT)

・GR SPORT:238万2200円(CVT)/243万7200円(5速MT)

※価格は消費税込み

●ダイハツ公式WEBサイト「コペン」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ダイハツの軽オープンカー「コペン」が一部改良! オートライトを全車に標準装備。税込188万8700円から