リム視点でお気に入りの1本を探す【第三弾_最終回】

今年バズるのはどんなデザインか、どんなカラーか。ホイールのトレンドを占う場合、最も重要となるのはこのふたつの要素だと思う。けれども何か大切な要素を、忘れてしまってはいないだろうか。そう、リムの存在である。ただしこれから重要なのは、深いかどうかだけではない。ずっと見逃されてきた要素。そのリムは純粋にカッコいいかどうか、である。
レイズ ホムラ ベルサス ホイール インチアップ リム 最新 2021

HOMURA/2×7RA
ホムラ/2×7RA

プレミアムなコンサバティブを具現化したRALC×多面フェイス

ホムラの根本は、プレミアムカーに向けた上質でコンサバティブなクロススポークデザインを提案すること。

その根本を如実に体現しているのが、2021年モデルの2×7RAだ。

RALCによる外周視点の効果で、リムの存在感と強靭さを強めているのがまず特徴。

細身でありながらも多面体で描くことで、しっかりとボリューム感を持たせたスポーク形状も、いかにも普遍的でコンサバティブな要素だ。

王道を狙うなら、上品なグレイスシルバー/リムDC。艶のあるオトナ系なら、グロッシーブラック/リムDCを。

「【2021年最新ホイール】これまでのリムの概念を覆すディスクとの融合【第三弾_最終回】|レイズ・ホムラ2×7RA|ホイール カスタム」の1枚めの画像センターは深く。奥行き感も大。

グロッシーブラック/リムDC
グレイスシルバー/リムDC

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
20×8.5J 5/114.3、5/112 5万5000円

●カラー:グロッシーブラック/リムDC、グレイスシルバー/リムDC(6000円UP)

問:レイズユーザーダイヤル 06-6787-0019
https://www.rayswheels.co.jp

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【2021年最新ホイール】これまでのリムの概念を覆すディスクとの融合【第三弾_最終回】|レイズ・ホムラ2×7RA|ホイール カスタム