きょう7日、関東地方は湿った空気の影響で、沿岸部を中心に所々に雨雲がかかっています。このあとも雨脚の強まることはないですが、昼過ぎまでは所々で雨が降るでしょう。

●雨いつまで?

きょう7日午前10時現在、関東地方は湿った空気の影響で、沿岸部を中心に所々に雨雲がかかり、小雨がパラついています。
このあと、昼過ぎまでは沿岸部を中心に雨が降りやすいでしょう。雨脚の強まることはありませんが、折り畳み傘があると安心です。夕方以降は次第に晴れて、帰宅時間帯は雨具は必要なさそうです。

●あすは雷雨に注意

あす8日は、関東地方は朝から日差しが届くでしょう。ただ、変わりやすい天気で、午後は所々でにわか雨や雷雨がありそうです。きょうとは違って、降ればザッと雨脚の強まることもあるでしょう。天気の急な変化にお気をつけください。外出の際は雨具をお持ちになると良いでしょう。洗濯物を外に干す際は空模様の変化にご注意ください。