1日(火)、北海道では、6月というのに、最低気温が0℃未満の冬日になった所がありました。

●北海道 6月なのに最低気温0℃未満の冬日

1日(火)朝にかけて、北海道付近にこの時期としては冷たい空気が流れ込みました。9時までの最低気温は、全国で最も低かったのは、北海道網走地方の遠軽町白滝でマイナス1.3℃でした(富士山を除く)。次いで上川地方の下川町と上川町でマイナス1.2℃と、0℃未満の冬日になりました。
宗谷地方の枝幸町歌登はマイナス0.5℃で、6月に冬日になるのは2011年以来10年ぶり、上川地方の占冠村はマイナス0.2℃で、6月に冬日になるのは2002年以来19年ぶりです。

●北海道 日中は15℃を超える所が多い予想

北海道では、1日(火)日中は日差しが届き、気温がグンと上がるでしょう。最高気温は15℃を超える所が多い見込みです。過ごしやすい陽気でしょう。ただ、日が暮れると、空気がヒンヤリしてきそうです。気温の変化で体調を崩さないようお気をつけ下さい。