TOKYO, Feb 4, 2021 - (JCN Newswire) - Hondaは、商用車オーナーの方からホビー用途でお使いの方まで、幅広い層のお客様からご好評をいただいている軽バン「N -VAN(エヌバン)」を一部改良し、2月5日(金)に発売します。

N-VANは2018年にNシリーズに追加した軽商用バンで、働く人々の生活を見つめ、さまざまな仕事での使いやすさや優れた走行性能、安全性能を追求し、軽バンの新基準となることを目指して開発されました。

軽バンに求められる大容量の荷室空間と、助手席ピラーレスによる荷室空間の使い勝手のよさ、G・L・+STYLE FUNの全グレードに6MT設定※1といったN-VANの魅力はそのままに、今回のモデルチェンジでは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2の全グレード標準装備※3にくわえ、G・Lグレードにもオートライト/オートハイビームを追加することで機能を向上しました。また、+STYLE FUNグレードにこだわりの趣味にも映える「フレームレッド」「サーフブルー」の2色を追加し、仕事も趣味も自分らしく生活を楽しみたいというお客様ニーズに対応します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2021/4210204-n-van.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Honda、「N-VAN」を一部改良し発売