スリーエフ<7544>は大幅反発。前日に21年2月期の決算を発表、営業利益は1.6億円で前期比54.6%減益、3月18日の下方修正水準で着地している。一方、22年2月期は3.5億円で同2.1倍と急回復の見通しになっている。個店力強化に加え、加盟店の品揃え拡充や販売促進に対する経費支援を継続して強化することで、個店平均日販と加盟店利益の継続的な向上を目指すとしている。想定以上の収益見通しを積極的に評価する動きが先行。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「スリーエフ---大幅反発、今期は想定以上の収益回復見通しに