6月4日につけた高値5400円をピークに、小幅ながらも上ヒゲ連発から利食い優勢の展開を見せており、支持線として意識される25日線に接近。ただし、これによりボリンジャーバンドでは+1σを割り込んできたことから過熱感は後退している。週足では+2σを下回り、+1σまで調整した。リバウンドを意識したスタンスに。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「芝浦電子---+1σを割り込み過熱感は後退