米アリゾナ州スコッツデール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 33億9000万米ドルの運用資産を持つ不動産投資および土地資産管理会社のウォルトンは、マッコナキー・アセット・マネジメント・コーポレーションに代わって投資家に532万686カナダ・ドルの分配金を支払うことを発表いたします。この分配金は、2021年4月30日に支払われます。

この分配金は、マッコナキー・アセット・マネジメント・コーポレーションのリストラクチャード社債の年利払いの一部と、元本返済で構成されます。分配金は、すべての社債保有者に案分で支払われます。支払いには2020年12月1日から2021年2月28日までに発生した利息が含まれ、その総額は32万686カナダ・ドルです。リストラクチャード社債の元本の期限前償還は、500万カナダ・ドルとなっています。

これは2021年に行われる最初の分配金支払いであり、今年後半に追加の分配金が投資家に支払われることが予定されています。マッコナキー・アセット・マネジメント・コーポレーションの投資家に対して、これまでに合計5949万8693カナダ・ドルの元本および利息の支払いが行われています。

マッコナキーは、ウォルトンがプロジェクト・マネジャーを務めるアルバータ州エドモントンの住宅開発プロジェクトです。コミュニティーの開発の完了と現金収入の最大化、その他の義務の履行に向けて確立された計画に基づいて、ウォルトンは2021年第1四半期に主要な作業を完了しており、マッコナキーに代わって引き続きプロジェクト完了に向けて前進するとともに、最終の分配金支払いを行います。道路や排水管などのインフラストラクチャーの現時点でのメンテナンス・スケジュールに基づいた計画は、今年の第4四半期までにエドモントン市に引き渡され、未確定の景観プロジェクトは2022年まで繰り越されます。

ウォルトンについて

ウォルトンは不動産投資および土地資産管理・運営を手掛ける非上場のグローバルな大手企業で、40年以上にわたり、主要な成長地帯の戦略的に重要な土地に重点を置いています。当社は、投資家および事業パートナーに代わって北米における33.9億米ドル相当の不動産の管理・運営を行っています。現在、米国とカナダで10万5000エーカーを超える土地を保有・管理・運営しています。ウォルトン企業グループの主要事業体には、ウォルトン・グローバル・ホールディングス、ウォルトン・インターナショナル・グループ、ウォルトン・ディベロップメント・アンド・マネジメントが含まれます。詳細情報については、walton.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Tricia Covert
info@walton.com

情報提供元:
記事名:「ウォルトンがマッコナキー・アセット・マネジメント・コーポレーションの投資家への新たな分配金530万カナダ・ドルの支払いを発表