• 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業のアイデミアと、安全なデータ伝送とデジタルIDのリーダー企業のサイバネティカが、政府やその他の関係者に新しいツーインワンのデジタルIDソリューションの提供を目指す。
  • 本ソリューションは、遠隔オンライン・サービスを利用時にモバイル・ベースのID認証と適格な署名に対する信頼性を強化することが目的。

仏クールブボワ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- この提携は強力なモバイル認証とデジタル署名を提供し、電子サービス・プロバイダーと市民のために価値を高めます。市民のスマートフォンやタブレットを高度なセキュリティーを備えた認証・署名デバイスに変えることで、電子サービスへの信頼できる便利なアクセスを場所を問わずに提供します。



サイバネティカのSplitKey技術は、アイデミアの生体認証に基づいたデジタルIDソリューションを補完するもので、モバイルアプリとクラウドベースのアプローチによって、政府の多様なニーズへの対応を改善できます。これらのソリューションは、EU規制(eIDAS)に準拠した安全な認証と、適格な署名を実現します。

SplitKeyは革新的な暗号ソリューションを使用します。セキュリティーを確保するために、ユーザーのスマートデバイスとSplitKeyホストのサーバーに保存されている本人の認証情報(プライベートキー)の全要素がデバイス間で一緒に作用した場合にだけ、認証と署名が成功します。SplitKeyは現在、欧州全土で何百万人ものユーザーが何百もの電子サービスで行う取引を、月間7000万件保証しています。

アイデミアのデジタルIDソリューションのIDwayは、IDの発行と認証を容易に行うことを可能にし、各国の技術要件や規制要件に合わせてカスタマイズできます。政府は、国家データベースやID文書に基づく完璧なデジタルIDを発行できます。

「デジタルIDの技術開発に関するサイバネティカ独自の専門知識と世界におけるアイデミアの傑出した地位の組み合わせが生む相乗効果を歓迎します。当社は、世界中がますます繋がる中、人々が安全にやりとりできる技術の提供に傾注しています。拡張された本人確認技術の世界的リーダーのアイデミアと提携することで、安全なモバイル認証とデジタル署名サービスを世界で広めるために前進できます」と、サイバネティカ運営委員会委員長のOliver Väärtnõuは述べています。

「サイバネティカは、世界で注目されているエストニアにおける電子政府の構築で独自の役割を担っているため、同社と提携できることをうれしく思います。多くの市民は、スマートフォンを使用した安全な認証と電子署名の確立を、ますます求めるようになっています。サイバネティカの技術は、当社のデジタルIDソリューションとぴったりと一致しているので、政府が当社の信頼できるIDシステムを国民に展開する際に、常にサポートできます」と、アイデミアの公共セキュリティー&アイデンティティー担当シニアバイスプレジデントのPierre Lelièvreは、語っています。

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。世界で1万5000人近い従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IDEMIAGroupをフォローしてください。

サイバネティカについて

サイバネティカは、研究開発を基盤として将来対応性のある製品を開発してきた20年以上の実績があります。当社は、エストニア独自の電子政府エコシステムの構築で不可欠な役割を果たしており、特筆すべきものとして、デジタルID、安全なデータ交換インフラ、安全なインターネット投票システムがあります。デジタルID分野では、エストニアで最初のIDカード・インフラのコンセプトと、それを支える法律を策定し、そのテーマについてさまざまな政府機関に助言しています。SplitKey技術は、サイバネティカのデジタルID分野における経験と暗号技術に関する研究開発の強みを組み合わせて開発されました。現在サイバネティカの技術は、アジア、北米、カリブなど、世界各地35カ国で利用されています。

サイバネティカの詳しい情報については、cyber.eeをご覧ください。またツイッターで@cyberneticaをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press

Hanna Sebbah - idemia@havas.com

Press contact for Cybernetica:
Mari Krusten, Head of PR and Marketing
e-mail press@cyber.ee
phone +372 524 0742

情報提供元:
記事名:「アイデミアとサイバネティカ、革新的なスマートフォン・ベースのID認証と電子署名を提供するための提携を発表