レストラン「濱の四季」


若狭の白い海鮮丼


若狭の赤い海鮮丼


若狭のお刺身御膳

福井県小浜市の観光地域づくり法人(DMO)である「株式会社まちづくり小浜(通称:おばま観光局)」(代表取締役社長:御子柴 北斗)は、レストラン「濱の四季」において、2021年6月5日(土)より、小浜産の魚に徹底的にこだわった3つの新メニュー「若狭の白い海鮮丼」、「若狭の赤い海鮮丼」、「若狭のお刺身御膳」の提供を開始いたします。

レストラン「濱の四季」は、小浜市が進める食のまちづくりの拠点施設である「御食国若狭おばま食文化館」の別館であり、市内のみならず市外・県外の観光客に「食を通して小浜らしさを感じていただく」ことを目指してお食事を提供しています。
この度、従来の海鮮・お刺身メニューを一から見直し、小浜産の魚に徹底的にこだわった内容へと一新しました。
福井県若狭小浜にお越しの際は、ぜひ当施設にお越しいただき、小浜ならではの海鮮やお刺身メニューをご賞味ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262069/LL_img_262069_1.jpg
レストラン「濱の四季」

【新メニュー1:若狭の白い海鮮丼】
小浜で水揚げされる四季折々のイカに、同じく小浜で採れたアカモクのソースをかけて食べる、小浜の海の恵みを堪能いただく海鮮丼です。
若狭は季節ごとにさまざまな魚介類が楽しめますが、中でもイカは絶品です。若狭湾の沿岸では、暖流と寒流がぶつかり合い、餌が豊富で、魚介類にとっては棲みやすく、美味しいイカが育つ環境が整っており、スルメイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ、アオリイカなどが一年を通じて水揚げされています。
この季節のイカを丼にし、さらに、最近健康食品として注目が高まっている海藻「アカモク」のねばねば・シャキシャキ食感のタレをかけてお召し上がりいただけます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/262069/LL_img_262069_2.jpg
若狭の白い海鮮丼

【新メニュー2:若狭の赤い海鮮丼】
若狭湾で育った「ふくいサーモン」を漬けにして、同じく小浜で育った越のルビーのソースでさっぱりとお召し上がりいただく海鮮丼です。
小浜市では、若狭湾の美しい水と冬の水温の低さを生かしてトラウトサーモンが養殖されており、「ふくいサーモン」としてブランド化が進んでいます。
この「ふくいサーモン」に、福井県発祥のブランドトマト「越のルビー」(ミディトマト)の甘酸っぱくてジューシーなタレをかけてお召し上がりいただけます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/262069/LL_img_262069_3.jpg
若狭の赤い海鮮丼

【新メニュー3:若狭のお刺身御膳】
小浜のブランド魚である「小浜よっぱらいサバ」、「ふくいサーモン」、「若狭マハタ」、「八百姫ひらめ」に加え、小浜で日々水揚げされる魚介類2種(※その日の漁によって変わる)の計6種類の小浜の魚を堪能できる御膳です。

近年、小浜市では、鯖街道の起点の歴史を活かしたサバ養殖プロジェクト「鯖、復活プロジェクト」を契機に生まれた「小浜よっぱらいサバ」をはじめ、近隣では珍しい魚の養殖・ブランド化が進んでいます。
酒粕を混ぜたエサで育ち、深い旨みと甘さ、爽やかな酸味が絶品の「小浜よっぱらいサバ」、上品な脂ののりともっちりとした肉質が子どもから大人まで人気の「ふくいサーモン」、知る人ぞ知る高級魚として独特の甘みと脂の旨味が抜群の「若狭まはた」、陸上生け簀で育ち、余分な脂を抑えた上質な甘みが堪能できる「八百姫ひらめ」といった、新しいブランドが続々と生まれており、これらの魚を一度に食べ比べることができます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/262069/LL_img_262069_4.jpg
若狭のお刺身御膳

【メニュー開発の経緯】
新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、観光事業者や飲食店は依然厳しい経営環境が続いており、飲食店での魚介類の消費も低迷しています。
このような中、レストラン「濱の四季」では、より地域と一体となって小浜の食材の魅力を発信していくことを目指し、スタッフが小浜市生産者を訪問して生産者のこだわりや美味しい食べ方などを教えてもらうなど、生産者とつながる取組みを進めて参りました。
2021年1月より、若狭牡蠣、若狭わかめ、若狭ふぐを活用した季節限定メニューの提供を行ってきており、今回、新たなメニュー開発に至りました。


【新メニューの概要】
商品名:若狭の白い海鮮丼
内容 :小浜産のイカとアカモクのタレの海鮮丼
価格 :1,600円(税込)

商品名:若狭の赤い海鮮丼
内容 :小浜産の「ふくいサーモン」と越のルビー(ミディトマト)のタレの海鮮丼
価格 :1,700円(税込)

商品名:若狭のお刺身御膳
内容 :小浜のブランド魚6種を舟盛りにした『若狭のお刺身御膳』
価格 :2,400円(税込)


【レストラン「濱の四季」の概要】
営業時間:11:00~14:30(14:00ラストオーダー)
所在地 :〒917-0081 福井県小浜市川崎3-5
電話番号:0770-53-0141


株式会社まちづくり小浜「おばま観光局」では、観光地域づくり法人(DMO)として、今後も新型コロナウイルス感染症の動向を注視しながら、地域の事業者と連携し、小浜市への観光誘客を通した地域活性化に取り組んで参ります。


◆株式会社まちづくり小浜「おばま観光局」公式ホームページ
http://obamakankokyoku.com

◆レストラン「濱の四季」公式ホームページ
http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/hamanoshiki/

◆公式Facebook
https://www.facebook.com/hamanoshiki/

◆公式Instagram
https://www.instagram.com/hamanoshiki/

情報提供元:@Press
記事名:「福井県 若狭小浜のブランド魚が勢揃い!『小浜産』に徹底的にこだわった海鮮丼&お刺身御膳の提供開始