左からApproach S12 Granite Blue/White/Black、Approach G12


左から距離計測、コース選択、ショット飛距離計測、レイアップ表示、ハザード表示


リストフリーでベルトなどにも装着が可能

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパン株式会社(以下Garmin)は、ゴルフに特化したシンプルな機能と軽さを備えたGPSゴルフナビ、Approach Sシリーズ最軽量の腕時計型『Approach S12』(全3カラー)と、ストップウォッチ型の『Approach G12』の2モデルを、2021年4月22日(木)より発売します。予約開始は、4月15日(木)より実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254322/LL_img_254322_1.png
左からApproach S12 Granite Blue/White/Black、Approach G12


■腕時計型『Approach S12』について
ガーミンゴルフ用GPSウォッチの中で最軽量を誇る34.1gを実現し、ゴルフ機能に特化したシンプルな使いやすさが魅力です。また、太陽光の下でも視認性に優れた半透過型MIPディスプレイを採用しています。
登録コースは国内含む全世界42,000コースに増え、グリーンのフロント、バック、センター、ハザード、ドッグレッグを計測します。

GPS使用時でも最大で約30時間まで持続するバッテリーにより、長いラウンドでもバッテリーの消耗を気にすることなく、快適にお使いいただくことができます。さらに、時計モードでは、ゴルフ向けウエアラブルデバイスの中で最長クラスの約10週間の使用が可能となりました。パッティングを含む全てのショットを記録できるクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応し、センサーを使用することで、ショットした位置・飛距離を自動で記録するガーミンオートショット機能も利用可能になります。(※使用するすべてのクラブにApproach CT10を取り付ける必要があります)ラウンド終了後にデータを「Garmin Golfアプリ」※にアップロードすることで、ラウンドのデータ分析も行うことができます。
ショット履歴はもちろん、最新のスタッツが分かることでゴルフの「見える化」をサポートし、ゴルファーの技術向上にも寄与いたします。

※Garmin Golfアプリはガーミンデバイスで記録したスコアカードやショット履歴から、ユーザーの「パフォーマンス統計」や「クラブのパフォーマンス」などのスタッツを分析することができます。また、世界中4万以上のコースにおいて、トーナメントに参加している気分を味わえるゴルフコースリーダーボードで他のプレイヤーと競い合うことができます。自分のトーナメントイベントを設定して、複数の友だちと競争することもできます。

●『Approach S12』に搭載の特徴的な機能
・太陽光の下でも視認性に優れた半透過型MIPディスプレイ
・軽量34.1g
・クイックリリースバンドを採用し、ファッションに合わせてワンタッチでバンドの交換が可能
・全世界約42,000コース収録(無料コースデータ更新)
・フロント/センター/バックまでの距離計測、ハザード、ドッグレッグまでの距離計測
・手動ショット飛距離計測
・ガーミンオートショット機能
※使用するすべてのクラブにApproach CT10を取り付ける必要があります。
・自動コース選択
・スコア記録
・ビッグナンバーモード(数字を大きく表示)
・ワイヤレスのコース更新
・ラウンドタイマー
・手動ピン位置設定(グリーンビュー)
・Approach CT10対応

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/254322/LL_img_254322_2.png
左から距離計測、コース選択、ショット飛距離計測、レイアップ表示、ハザード表示

※表示画面はイメージです。

<製品仕様>
・製品名 : Approach S12
・価格 : 「Black」「Granite Blue」「White」
¥24,800(税別)/¥27,280(税込)
・サイズ(WHD) : 43.7mm×43.7mm×11.5mm
・ディスプレイサイズ: 縦23mm×横23mm
・ディスプレイタイプ: 半透過型MIP、モノクロ(175×175ピクセル)
・バッテリー : リチウムイオンバッテリー
・稼働時間 : 約30時間(GPSモード)/約10週間(時計モード)
・重量 : 34.1g
・防水性能 : 5ATM(50m防水)
・対応バンド : Quick Release 20mm(別売り) バンドに対応
・言語対応 : 日本語、英語、タイ語、インドネシア語、
ベトナム語、マレーシア語
・測位衛星 : GPS、GLONASS、みちびき

機能の詳細については、以下のURLからご覧ください。
・Approach S12 Black
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/approach-s12-black
・Approach S12 Granite Blue
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/approach-s12-blue
・Approach S12 White
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/approach-s12-white

特設WEBサイトは、以下のURLからご覧ください。
https://www.garmin.co.jp/minisite/approach/approach-s12/


■ストップウォッチ型『Approach G12』について
ストップウォッチ型のボディでApproachシリーズ最軽量25.1gのハンディ型ゴルフ距離計測器です。
円形デザインのコンパクトタイプで、リストフリー設計により、クリップでベルトや帽子のツバなど手首以外の場所に身に着けることができます。腕時計型の『Approach S12』と同機能のゴルフに特化したシンプルモデルです。
また、ハンディ型ながらクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応し、センサーを使用することで、ショットした位置・飛距離を自動で記録するガーミンオートショット機能も利用可能になります。(※使用するすべてのクラブにApproach CT10を取り付ける必要があります)GPS使用時で最大で約30時間まで持続するロングバッテリーにより、長いラウンドでもバッテリーの消耗を気にすることなく、快適にお使いいただくことができます。

●『Approach G12』に搭載の特徴的な機能
・太陽光の下でも視認性に優れた半透過型MIPディスプレイ
・軽量25.1g
・クリップ採用でベルト、帽子のツバなど様々なところに取り付けが可能
・全世界約42,000コース収録(無料コースデータ更新)
・フロント/センター/バックまでの距離計測、レイアップ、ハザード、ドッグレッグまでの距離計測
・手動ショット飛距離計測
・ガーミンオートショット機能
※使用するすべてのクラブにApproach CT10を取り付ける必要があります。
・自動コース選択
・スコア記録
・ビッグナンバーモード(数字を大きく表示)
・ワイヤレスのコース更新
・ラウンドタイマー
・手動ピン位置設定(グリーンビュー)
・Approach CT10対応

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/254322/LL_img_254322_3.jpg
リストフリーでベルトなどにも装着が可能

<製品仕様>
・製品名 : Approach G12
・価格 : ¥19,800(税別)/¥21,780(税込)
・サイズ(WHD) : 45.8mm×51.3mm×12.4mm
・ディスプレイサイズ: 縦23mm×横23mm
・ディスプレイタイプ: 半透過型MIP、モノクロ(175×175ピクセル)
・バッテリー : リチウムイオンバッテリー
・稼働時間 : 約30時間(GPSモード)
・重量 : 25.1g
・防水性能 : IPX7防水
・言語対応 : 日本語、英語
・測位衛星 : GPS、GLONASS、みちびき

機能の詳細については、以下のURLからご覧ください。
・Approach G12
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/approach-g12

特設WEBサイトは、以下のURLからご覧ください。
https://www.garmin.co.jp/minisite/approach/approach-g12/


【GarminのGPSゴルフナビ 「Approach」シリーズのラインナップ】
・Approach Sシリーズ最軽量の腕時計型『Approach S12』
2021年4月22日発売・・・NEW
・携帯性に優れた、リストフリーのストップウォッチ型『Approach G12』
2021年4月22日発売・・・NEW
・スタイリッシュなカラーとデザインが魅力。
スタンダードモデルの腕時計型『Approach S42』
2021年3月25日発売・・・NEW
・最先端のゴルフ機能とスマートウォッチ機能を備えた、
フラッグシップモデルの腕時計型『Approach S62』
2020年4月16日発売
・練習場でもコースでも使えるゴルフナビ『Approach G80』
2019年7月26日発売
・GPSでコースを、レーザーで距離を画面内に表示する
ハンディタイプ『Approach Z82』
2020年4月23日発売


【Garmin】について
Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立されました。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。Garminは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しており、これまでに数億台のGPS受信機を製造・販売しています。創業以来一貫して黒字経営を行っており、米国株式インデックスS&P500の銘柄にも採用されています。
http://www.garmin.co.jp/


※本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。
※本リリースに掲載されている価格、発売時期、仕様は予告なく変更となる場合がございます。


<本製品に関する読者からのお問い合わせ先>
ガーミンジャパン株式会社
http://www.garmin.co.jp/
〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6
TEL : 0570-049530
FAX : 049-267-9124
E-mail: jp_Info@garmin.com

情報提供元:@Press
記事名:「Garmin シリーズ最軽量のGPSゴルフナビ 腕時計型『Approach S12』、ハンディ型『Approach G12』を発売