タブレット上に表示された「証明書交付請求書・申請書」

東京都福生市では、市役所窓口での紙資源の削減と事務効率化を図るため、窓口での証明書交付請求書・申請書を電子ペーパー化しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235458/LL_img_235458_1.jpg
タブレット上に表示された「証明書交付請求書・申請書」

■窓口で印刷していた証明書交付請求書・申請書を電子ペーパー化
これまでも、窓口での証明書発行・交付の作業時間短縮のため、一部の証明書交付等における申請書等については、本人確認ののち、職員が印字された申請書等を作成・印刷し、申請者に氏名のみ自署していただくことで、申請者による記入の手間の省略化を図ってきました。

さらにこの度、一部の証明書交付等における申請書等を電子ペーパー化し、タブレットに表示させ、氏名を自署していただく方法に変更し、紙資源の削減を図ります。

また、これまでは申請書が紙ベースでの保管であったため、市役所職場内で、改めて申請書を探す際に時間を要していましたが、データ化することでパソコンでの検索が可能となり、業務改善にもつながることが期待されます。


【変更日】
2020年11月4日(水)~

【電子ペーパー化する証明書交付請求書・申請書一覧】
※ご本人もしくは同居の方が申請する場合に限ります。
●住民票の写し
●印鑑登録証明書
●課税(非課税)証明書
●納税証明書

情報提供元:@Press
記事名:「~東京都内初!市役所窓口での紙資源の削減と事務効率化を~ 窓口での証明書交付請求書・申請書を電子ペーパー化